フィットネス

企業のウェルネス市場の需要とグローバルな見通し2025 – securetpnews

世界の企業ウェルネス市場規模は、2026年までに907億米ドルに達し、CAGR 6.8%で拡大すると予測されています。健康リスク評価、ストレス管理、フィットネス、体重管理の各セグメントで構成される企業のウェルネス市場は、従業員のウェルネスに対する認識の高まりにより着実な成長が見込まれています。忙しい仕事、長時間、不健康な食生活などにより、従業員の生活習慣病の蔓延が増加し、世界中で企業のウェルネスプログラムに対する大きな需要が生まれています。...

Read more

世界No.1「マインドフルネス」アプリが日本上陸 英国生まれ米国育ちの「Calm」: J-CAST 会社ウォッチ【全文表示】

   心や脳の休息や、落ち着いた行動に役立つとして近年注目が高まっている「マインドフルネス」。その実現のために欠かせないとされる睡眠の質の向上や瞑想・リラクゼーションの実践をアシストするアプリとして「世界ナンバーワン」を標榜する「Calm(カーム)」が、日本語のコンテンツを備えて初上陸を果たした。   日本での事業スタートにあたって、アプリを開発・配信している米Calm.com社の共同創設者で、共同CEO(最高経営責任者)であるアレックス・テュー氏とマイケル・アクトン・スミス氏らがオンラインで発表会見を、2020年12月8日に開催。日本市場参入への意気込みなどを語った。 Calmのアレックス・テューCEO(左)とマイケル・アクトン・スミスCEO...

Read more

世界No.1「マインドフルネス」アプリが日本上陸 英国生まれ米国育ちの「Calm」: J-CAST 会社ウォッチ

   心や脳の休息や、落ち着いた行動に役立つとして近年注目が高まっている「マインドフルネス」。その実現のために欠かせないとされる睡眠の質の向上や瞑想・リラクゼーションの実践をアシストするアプリとして「世界ナンバーワン」を標榜する「Calm(カーム)」が、日本語のコンテンツを備えて初上陸を果たした。   日本での事業スタートにあたって、アプリを開発・配信している米Calm.com社の共同創設者で、共同CEO(最高経営責任者)であるアレックス・テュー氏とマイケル・アクトン・スミス氏らがオンラインで発表会見を、2020年12月8日に開催。日本市場参入への意気込みなどを語った。 Calmのアレックス・テューCEO(左)とマイケル・アクトン・スミスCEO...

Read more

「 ほぼ フィットネスジム」Makuakeで注文殺到。|株式会社AINEXTのプレスリリース

本格発売からわずか一年で累計販売台数20,000台を突破。一時期は注文殺到で2ヶ月予約待ち、家庭用フィットネスバイクFITBOXシリーズを販売する株式会社AINEXT(東京・渋谷区)から、「ほぼ フィットネスジム」 を新テーマにしたハイエンドモデルFITBOX...

Read more
Page 2 of 18 1 2 3 18