未分類

特集:「ニューノーマル」 意味は?何が変わる?|WOMAN SMART|NIKKEI STYLE

新型コロナウイルスの感染拡大にに伴う自粛生活を経て、多くの人が「元の生活に戻るのは難しい」と口をそろえます。新しい生活様式が求められるなか、新たな常態・常識という意味の「ニューノーマル」がキーワードとなりそうです。何がどう変わり、どう対応していけばいいのか。コンパス(羅針盤)となる記事を特集します。記事は随時更新します。ブックマークなどでご利用ください。写真はイメージ=PIXTA・テレワークの集中力高める 雑音・照明悩み解決グッズ テレワークで重要なのが仕事に快適な環境を整えること。オフィス並みでなければ効率は下がるばかりです。邪魔なノイズをカットして集中スペースを確保するグッズを紹介。・ウィズ・コロナでの転職上手 エージェントを賢く使う ミドル・シニアの転職市場は不透明な状況が続きそうです。こうしたときは人材エージェントをうまく使うのが得策です。・オンラインでメロン狩り? 産直アプリにない価値探す 画面越しからハウスの中が暑そうな様子や枯れた葉っぱが「クシャ」っと潰れる音。農家の方にメロンの見分け方などを質問することもできます。・テレビ会議で響く「勝負声」 説得力が増す声スキル テレビ会議の機会が増えましたが、「しゃべりの技術」はオンラインの便利さにまだ追いついていないようです。フリーのアナウンサーがワザを伝授。・コロナ禍で注目の自転車通勤 グラベルバイクで快適に コロナの感染を防ぐために自転車通勤が注目されています。未舗装路も走行できるロードバイク「グラベルバイク」の最新モデルを紹介します。写真はイメージ=PIXTA・コロナがむしばむこころの健康 SNSで広がる「悪化」 SNSではコロナに関する膨大な記事が投稿されていますが、その中にはコロナに対する恐怖、不安、自粛疲れなど、いわゆるメンタルヘルスに関するものが少なくありません。・飽きない、効率もいい 体験オンラインフィットネス 在宅時間も増えたことで、気になるのが運動不足。オンラインフィットネスで話題の2社のサービスを体験した様子を家電女優の奈津子さんがリポートします。・宅飲みはなぜか暴飲に 時間気にせず「確かに進む」 宅飲みは帰宅や終電などを気にせずに済むため、飲み過ぎなどのリスクも伴います。飲み方を工夫し、健康への悪影響を最小限に抑えましょう。・熱中症のリスク、マスクで高まるってホント? すでに30度を超える真夏日が増え、マスクの着用で熱中症のリスクが高まることを心配する声も出るなか、熱中症、コロナウイルス双方を防ぐ対策を専門家が紹介。・新型コロナウイルス 「夏に弱い」は本当か? 新型コロナは既存のコロナウイルスと同じく高温多湿や紫外線に弱く、夏になれば感染は減るのではないかという楽観的な声が聞こえてきますが、本当でしょうか。 ...

Read more

MITがアップルの「探す」機能にヒントを得て新型コロナ接触者追跡システムを開発 |

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止策のひとつとして、接触者の追跡がある。感染する機会があった人を保健当局が把握し、感染を広げる恐れがあるとその人に通知するものだ。接触者追跡は、感染拡大を抑えた世界の一部の地域では既に効果を上げているようだ。しかしプライバシー擁護派は、米国でこうしたシステムを実施することに大きな懸念を持っている。 プライバシーを守る接触者追跡システムの実施方法については、ヨーロッパの専門家グループによる分散方式など、多くの提言がある。米国では、MIT(マサチューセッツ工科大学)の研究チームが自動で接触者を追跡する新しい方法を考案した。みんなのモバイルデバイスから発信されているBluetoothの信号を利用して、個人をまったく特定せずに、接触した人とランダムな数字を結びつける方法だ。...

Read more

新型コロナウイルス患者の免疫反応に関する新たな研究が治療のヒントに |

科学雑誌Nature Medicineに掲載された新しい研究(Bloombergも報道)は、中国の武漢で新型コロナウイルスに感染し、オーストラリアのメルボルンで発症した患者の事例を検証している。それによりなぜ特定の人たちが他の人たちよりもウイルスに強く反応してしまうのか、その原因と状況をより包括的に知ることが可能となりそうだ。...

Read more

スマホを持たないことがこんなに快適とは!:GPS内蔵「Fitbit Charge 4」レビュー | ギズモード・ジャパン

さあ、身軽になって走り出そう。現代人がジョギングしたり、アクティビティをする理由は色々ありますよね。ダイエットで目標体重に到達するため、あるいはフルマラソンなどの競技会で目標タイムを達成するためなど。でも別に目標なんてなくても、ペースもコースも気の向くまま、リフレッシュできるのが気持ち良いので続けているという人、少なくないと思うんですよね。マイペースに運動することは、身体のメンテナンスだけじゃなく、ストレス発散にも向いています。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために不要不急の外出を控えないといけない状況下ですが、たとえばジョギングなら他人との距離(スポーツ庁では半径10m以上を推奨)を取れば大丈夫と言われています。積極的に身体を動かして、健康的に過ごしたいところですよね。今回、Fitbit(フィットビット)のカジュアル向けスマートウォッチ/フィットネストラッカーの「Fitbit Charge...

Read more

運動経験が少ない私はどんなジムがいい? ”続けられる”スポーツジムの選び方を解説 | THE ANSWER スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

忙しい大人向けの健康術を指南する「THE ANSWER」の連載「30代からでも変われる! 中野式カラダ改造計画」。多くのアスリートを手掛けるフィジカルトレーナー・中野ジェームズ修一氏がビジネスパーソン向けの健康増進や体作りのアドバイスを送る。...

Read more

会社帰りにジム シューズ収納付きビジネスバック3選|MONO TRENDY|NIKKEI STYLE

「今年こそ運動をしよう!」と意気込んではみたものの、外を走るにはまだ寒く、なかなか第一歩を踏み出せないという人も多いのでは? そんな人はジムに通うのも一手。ジムであれば寒さや時間帯を気にせず運動できる。今回は、そんなジムトレーニングに活躍する注目グッズを、独自の視点でピックアップした。第1回はジムでも力を発揮する話題の厚底ランニングシューズを取り上げたが、第2回はそんなシューズの持ち運びに便利なビジネスバッグを紹介する。ビジネス向けデザインでありながらシューズ収納スペースを備えているため、仕事帰りのジム通いに最適だ。収納力抜群で出張にも対応/エアーエアー「Travel Pack...

Read more
Page 1 of 9 1 2 9