未分類

「Googleドライブ」を整理して効率を高める5つのヒント – ZDNet Japan

 筆者は「Googleドライブ」のヘビーユーザーだ。毎日使っていて、朝から晩まで断続的に使用している。このクラウドストレージシステム内での作業に非常に長い時間を費やしているので、体験の効果と効率を高める「小技」をいくつか考え出した。  これらの有益なヒントの紹介に移る前に、知っておいてほしいことがある。これらのヒントは、Googleドライブ内の個々のアプリ(「Googleドキュメント」「Googleスプレッドシート」「Googleスライド」「Googleフォーム」)に関するものではなく、Googleドライブ自体に関するものであり、このプラットフォームを最大限に活用することを目的としている。したがって、Googleドライブのいずれかのアプリに固有のヒントを求めている人は、別の場所を探した方がいい。だが、Googleドライブでの日々の作業を改善したい人は、本記事を読み進めてほしい。...

Read more

12月23日まで開催中「ATLED EXPO 2022 in Metaverse」イベントレポートを公開:時事ドットコム

[株式会社エイトレッド] 1,000名以上のお客様にご来場いただいているオンラインイベントの様子をハイライトでお届け!業務手続きの電子化(ワークフローシステム)大手の株式会社エイトレッド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡本...

Read more

どうしたらコミュニケーション不足、孤独感を解消できるか?…「ブライト500」認定企業の工夫とは(日興テクノス株式会社 長谷川浩正社長): J-CAST 会社ウォッチ【全文表示】

   健康経営優良法人の認定を目指す企業経営者にヒントを――。そんな思いのもと、連載中の「健康経営のススメ!」。   これまでに認定を受けた企業や、積極的に健康経営を推進している企業の先進事例のほか、コロナ禍で社会的課題となった従業員のストレス対策として、産業医のアドバイスを有効活用する企業の事例など、できるだけ具体的なノウハウに焦点を当ててきた。    第14回は、1946年の創業以来、神奈川県磯子区を拠点に、企画・販売・構築・導入・運用・保守までのICTを中心としたオフィスに関わる製品・サービスをワンストップで提供しているICTの総合インテグレータ日興テクノス株式会社。...

Read more

たった4分弱の”超燃焼系”エクササイズ 短時間でしっかりカロリー消費するポイントは | Hint-Pot

元バレーボール選手の滝沢ななえさん。現在はパーソナルトレーナー【写真:荒川祐史】  イベントが続く年末年始にかけて、暴飲暴食に注意したいところ。そこで覚えておきたいのが、“超燃焼系”のエクササイズです。今回は「食べたものをなかったことにするトレーニング」初級編と題し、短時間でも高い消費カロリーが期待できるエクササイズをご紹介しましょう。元バレーボール選手で、現在は都内で女性専用のパーソナルジムを主宰する滝沢ななえさんに教えていただきました。...

Read more

「オリーブを活用した観光施策の企画提案」研究発表会を行いました | ニュース | 観光学部 | 東海大学

観光学部観光学科の片岡勲人准教授と3年次生が11月28日に、神奈川県・中井町農村環境改善センター研修室で「オリーブを活用した観光施策の企画提案」研究発表会を行いました。同町では民間業者が山間部の農地でオリーブ栽培に取り組み始めたことに着目し、地域活性化につなげられないかと「オリーブを活用した観光施策の企画提案」を本学に依頼。これまで、中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)と連携して新東名高速道路のドライブプランを開発するなど実績のある片岡准教授とゼミ生、「シティプロモーション演習」および「ランドスケープ論」の受講生がフィールドワークを繰り返して企画案を練ってきました。 発表会には戸村裕司町長と中井町役場産業振興課の職員、「ファームビレッジ湘南...

Read more

第2回 JFA U-18フットサルタレント育成普及事業②(U-18フットサルトレセン)を夢フィールドで開催|JFA|公益財団法人日本サッカー協会

今年から立ち上がったJFA U-18フットサルタレント育成普及事業の2回目が12月17日(土)~18日(日)の2日間、高円宮記念JFA夢フィールドにて開催されました。本活動は将来、フットサル日本代表でプレーする可能性を秘めた18歳以下の選手に参加してもらい、フットサル日本代表や年代別代表でプレーする選手のようなトップアスリートの基準(プレー強度やピッチ内外の習慣)の一部分に触れ、今後の選手生活に新しい習慣のヒントを見つけ、所属チームに戻ってからもさらに研鑽してもらうことを目的にしています。活動に際し、今年8月に開催された全日本U-18フットサル選手権の本戦および各地区大会の事前視察を行い、全国から総勢18名の選手が招集されました。前回の1回目(11月に開催)は高校1-2年生が参加したのに対して、今回は高校3年生の選手たちが多く参加しました。参加コーチにはJFAフットサルインストラクターである西野宏太郎コーチと村上哲哉コーチ、GKコーチにはJFAフットサルGKプロジェクトの三浦拓コーチ、そしてフィジカルコーチにはJFAフットサルフィジカルフィットネスプロジェクトより大室龍大コーチが参加しました。フットサル日本代表の高橋健介コーチもプロジェクトリーダーとして選手たちの指導に参加しました。...

Read more
Page 2 of 43 1 2 3 43