未分類

流行りの「スポーツクラブによるアパレルブランド展開」を考える。”グッズの延長”で終わらせないために|Tático Desportivo (スポーツビジネス×コンサル)|note

Key Questionsスポーツクラブが、アパレルブランドを新たな事業収益の柱とするには、何が必要なのか?海外のスポーツクラブから端を発した「スポーツクラブによるアパレルブランド展開」。欧米を中心とする世界的な流行が、ついにここ1-2年で日本に到来しつつあります。イタリアサッカーの名門クラブ「ユベントス」が、クラブロゴをエンブレム⇒シンボルロゴに変更したのが、2017年1月。ここに世界的な流行の幕が開けます。日本で最初に流行の波に乗ったのが、読売グループ時代から約50年の歴史を持つ「東京ヴェルディ」。ユベントスから遅れることちょうど2年。2019年1月にクラブエンブレムの刷新を発表します。その後、サッカーJ2リーグ「ツエーゲン金沢」が、2019年11月にアパレルブランド「WAYS」の立ち上げを発表。2020年8月には、日本を代表するサッカークラブ「鹿島アントラーズ」が「F.D.」を、J3リーグ「カターレ富山」が「K.B....

Read more

7割が在宅勤務、セキュリティ監視センターもテレワーク~「見えてきた課題と事業を止めないためのヒント」をラックが公開 – INTERNET Watch

 株式会社ラックは、同社が一斉に取り組んでいるテレワークにおいて見えてきた課題とその対応、社内アンケートの結果を公表した。ラックでは約70%がテレワークを行っており、セキュリティ監視も在宅勤務できるという。ラックでは「私たちのテレワーク定着への取り組みをご紹介するとともに、社員へのアンケートを通じて明らかになった課題をご紹介し、テレワークの導入や推進をしている皆さんの参考としていただけたらと考えている」としている。 「社外からの接続はVPN」を頑なに守るだけではダメ...

Read more

日本一ソフトウェアが新作ゲームのヒント動画を“ゲリラLive”で公開。配信は12時,15時,18時からの3回で,新作を予想するTwitter企画も

 日本一ソフトウェアは本日(2020年6月10日),同社の新作ゲームに関するものであるというヒント動画の第1回を,YouTubeの日本一チャンネルで公開した。これは“何が出るかはお楽しみ”な“ゲリラLive配信”とされており,本日12:00から,15:00から,18:00からの3回,各回約1時間となっている。 第1回 12:00〜...

Read more

おうちで運動不足解消グッズ オンラインでやる気刺激|MONO TRENDY|NIKKEI STYLE

新型コロナに端を発したテレワークの導入に伴い、運動不足の人が増えている、「1日の運動が200歩以下、これは入院している人と同じような運動量」とフィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一氏は指摘する。しかし、自宅でのトレーニングは長続きしづらい。そこで継続的に運動するための「救世主」がオンラインの強みを活かした「コネクテッドフィットネス」だ。代表的なのが、自宅に設置した自転車を漕いで仮想世界上のコースを走り回る「ズイフト」。仲間と並走したり、レースに参加したりとエンタメ性が高いのが魅力だ。本来はスタジオで行われているフィットネスのプログラムをリアルタイムで配信する「WEBGYM LIVE」は、インストラクターが受講者に呼びかけることもあるなど、ライブ感を武器に運動の習慣化を後押しする。自宅では座りながら自転車を漕げる「エアロマグネティックミニバイク」など「ながらトレーニンググッズ」も有効だ。「TOMBOスタンド」は机下に設置するグッズ。スタンドにぶら下げたペダルが不安定であるため、足を乗せるとバランスを取ろうと上下左右に動かしてしまう。「本格派」の人は自宅をホームジム化するのも手だ。パーソナルトレーナーの比嘉一雄氏は「インクラインベンチ、マット、ダンベルの3点セットをそろえると良い。ダンベルを使って背筋を鍛えるワンハンドロウなどトレーニングのバリエーションが一気に増える」と語る。机下に設置して足をぶらぶらさせるながら運動「TOMBOスタンド」(the...

Read more

キックボクシングジムがテレワークツールでオンライン健康支援「コロナウイルスをノックアウトしたい」(世永玲生) – Engadget 日本版

こんにちは!最近運動不足に悩んでいる世永です。都内中心にフィットネスジム・キックボクシンジムを展開する「トイカツ道場」が会員向けのオンラインクラスを土日からスタート。今回、社長であり、元プロ修斗選手として知られる戸井田カツヤさんにオンラインインタビューをお願いすることが出来ました。では早速お届けします。「本当にもどかしい。それをどうにかしたかった」 ――こんにちは。今回何故この様な取り組みを始めたのでしょうか。戸井田カツヤ社長(以下戸井田)「今、自宅待機等で体を動かせない状況が続いている人が増えていると思います。日常の通勤がなくなるだけでも徒歩数が減りますし、土日や休日も外出を控えている人が多いのではないでしょうか。その様な状況になにか貢献できる事は無いかなと思って弊社として試験的にスタートした次第です。まずは会員様向けです」。――確かに。僕もできる限り家で運動はしているのですが、どうしても運動不足は感じてます。戸井田「コロナウイルスは8割の人は軽症で済むと報じられていますが、その際に大事なのは"抵抗力"だと言われています。運動不足ですとどうしても抵抗力は落ちる、でも今はジムやフィットネス産業への視線は厳しい。このもどかしい気持ちの中で、そうだオンラインならできる!と思いスタートを決定しました」。戸井田「コロナウイルスに対する対策も、有明こどもクリニック理事長小暮裕之先生を招いて行ったりしてましたが、今の世の中の雰囲気の中でなにができるか考えないといけませんし」。https://www.youtube.com/watch?v=9yfUswUDoW4――なるほど、今回2店舗計100名からのスタートだと思うのですが、今後どの様な展開を考えていますか?戸井田「現在は、会員様向けでSkypeなので1クラス50名までです。ですが、ZOOMや他の手段を利用することで、同時接続人数をまずは増やしていきたいですね。参加募集方法やお客様への通知、当日の招待。トライ・アンド・エラーからスタートです」。――今回のはあくまでもスタートで今後拡大・改善していくんですね。戸井田「はいもちろん。拡大・改善します。弊社はキックボクシング、ボクシング、総合格闘時、ヨガ。様々なコンテンツを持っています、これらをクラスを増やしたり参加人数を増やしたり、クラスを数を増やしたりと色々行っていきたいです。体験入会もオンラインでも行えたらいいなぁ」。――はい、僕も通わさせて頂いているので、そうなると嬉しいです。今もう2ヶ月は通えてませんし。YouTube...

Read more
Page 2 of 13 1 2 3 13