HOKA ONE ONE から初のアパレルとアクセサリーがついに登場!|Deckers Japan合同会社のプレスリリース

(2020年3月2日)- TOKYO, Japan, 独自のテクノロジーによって極上の履き心地を実現する HOKA ONE ONE® ホカ オネオネ(TM)(a division of Deckers Brands/NYSE:DECK)は、世界で最も革新的なプレミアムランニングシューズブランドです。このたび、ホカ オネオネでは、アスリートがスポーツシーンでも日常でも快適に過ごせるように設計された初のアパレルとアクセサリーのコレクションを、3月2日(月)より、公式サイト限定で発売開始します。初のコレクションでは、パフォーマンスと快適さを最大化するために業界をリードするテクノロジーで設計された、ランニングやフィットネスなどに最適な26種類のアイテムを展開。パフォーマンストップスやショートパンツなどのアパレルからソックス等のアクセサリーまで、ハイレベルなパフォーマンスを支えるデザインと快適な着心地を両立させた、多様なアイテムが充実しています。また、このコレクションは、100%リサイクルPrimaLoft®Blackインシュレーションや50%以上がリサイクル繊維で構成されているPolartec®PowerDry®生地を使用するなど、ホカ オネオネのサスティナビリティへの取り組みを後押しするコレクションでもあります。デッカーズのパフォーマンスライフスタイルブランド社長であるウェンディ・ヤンは次のように述べています。 「この新しいアパレルコレクションは、ホカ オネオネの消費者の個別のニーズを満たすための、これまでになかった革新的なデザインを取り入れました。デザインされたテクニカルなウェアと快適な着心地とフィット感を両立していて、着用する誰もが世界に挑む準備ができていると感じるでしょう。」ホカ オネオネは、頭の先からつま先まで取り揃えた、革新的で大胆なアパレルとアクセサリーのコレクションで、様々な目標を掲げたアスリートのゴールの達成をサポートします。 アパレルおよびアクセサリーコレクションの詳細は下記をご覧ください。【 ホカ オネオネでは、アスリートがスポーツシーンでも日常でも快適に過ごせるように設計された、初のアパレルとアクセサリーのコレクションを、3月2日(月)より、公式サイト限定で発売開始します。】 [展開アイテム] パフォーマンスと快適さを最大化するための最先端テクノロジーで設計された26種類のアイテム (パフィージャケット、パフォーマンストップス、タイツ、ショートパンツ、ソックス等) ・汎用性の高いパフォーマンス3/4スリーブのカットソー ・着心地の良いフィット感とウエスト周りの快適さを両立させたウィメンズパフォーマンスユーティリティシャツ ・柔らかなライフスタイルTシャツ ・着心地がよく動きやすい良いパーカー ・アパレルの本格展開に先駆けて発売されたユニセックスパフィージャケット [価格帯...

Read more

【今週のスタートアップ】フィットネスのユニコーンPelotonの秘密兵器は人材 |

Startups Weeklyでは、注目のスタートアップやベンチャーキャピタルのニュースをお知らせする。 最新情報 Pelotonは今週S-1書類を提出し、今年中に予定しているIPOに向けて大きく前進した。書類には興味深い情報が満載だった。インターネットに接続するフィットネスバイクを製造し、フィットネスコンテンツをオンデマンド配信する同社は、年間9億ドル以上を売り上げている。まだ利益は上げておらず、営業とマーケティングの出費は増える一方だが、当初は多くの人たちから失敗するだろうと言われて会社にとって印象的な実績だ。 同社は、ハードウェア、メディア、インタラクティブ・ソフトウェア、製品デザイン、ソーシャル・コネクション、アパレル、物流などさまざまな業種を扱っているが、S-1書類によると、Pelotonの未来は人材にかかっているという。バイクやソフトウェアを開発する人材ではなく、同社のデジタルフィットネス・コースを教えている29人のインストラクターのことだ。Ally Love(アリー・ラブ)氏、Alex Toussaint(アレックス・トゥーサン)氏とその他27人の指導者たちは、カルト的な支持者グループを形成し、ファンはPelotonの月額39ドルという高額なコンテンツ使用料を喜んで払い、毎日お気に入りインストラクターの指導を受けている。 「Pelotonを作るためには、市場で最高のインドアバイクを作り、世界最高のインストラクターを集め、すべてを結びつける最先端ソフトウェアを開発する必要があった」とファウンダーでCEOのJohn Foley(ジョン・フォリー)氏がIPO目論見書に書いた。「社会通念に反し、懐疑的な投資家たちが多いなか、Pelotonはすべてをシームレスにつなぎ、実際にジムで受けるクラスのように魅力的な体験を提供するために、垂直的に統合されたプラットフォームを作ろうと決意した」。 Pelotonは最高の人たちを集めることに成功した。問題は、それを続けられるかどうかだ。急成長するフィットネス技術分野のライバルたちは、Pelotonのスターたちを引き抜きにかかるのではないだろうか? 関連記事:フィットネスユニコーンのPelotonがIPO申請書類を公開 今週のスタートアップ (翻訳:Nob Takahashi / facebook ) TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう -- to jp.techcrunch.com

Read more
Page 1384 of 1452 1 1,383 1,384 1,385 1,452