Masayoshi Iimoriらが出演するフィットネス×音楽の新イベント「LIVE DOJO」開催 | マイナビニュース

BODY(ボディ)・MUSIC(ミュージック)・ADRENALINE(アドレナリン)をキーワードに掲げたイベント「LIVE DOJO supported by Rolling Stone Japan」が、2020年3月29日(日)に東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEで開催される。音響・照明・映像の設備が揃ったライブハウスという環境で、全身で音楽に「ノる」感覚と、トレーニングで汗をかく爽快感を一度に味わえる。タオルとスニーカーさえあればOK。ライブのようだけどフィットネス、フィットネスのようだけどライブ。そんな空間を提供するのは、DJのMasayoshi IimoriとインストラクターのSHIN&SATSUKIだ。国内・海外問わずグローバルに活躍するトラックメイカー/DJ、東京のボクシングフィットネススタジオで絶大な人気を誇ったインストラクター2人の個性。皆で汗をかいてカラダを動かす醍醐味だけでなく、海外のCoachella、Ultraなどで楽しめるようなフェスティバル・ミュージックを体感できるのも「LIVE DOJO」の魅力の一つ。日曜日にフィットネスと爆音でストレス発散! DOJO CREWがお待ちしております。押忍!<出演者プロフィール>Photo by Kentaro KambeMasayoshi Iimori1996年生まれ。トラップを中心としたトラックメイクが目に止まり、TREKKIE TRAXより2015年にデビューEP『Masayoshi iimori - Break It EP』をリリース。北米ツアーでロサンゼルス、サンフランシスコ、サンノゼ、シアトルを敢行した他、DJ SnakeのPremiere ClasseやA-TrakのFools Goldといったレーベルから楽曲をリリース。Skrillex、Diplo、Major Lazer、DJ Snake、Mija、Carnage、Anna Lunoe、Nina Las Vegas、UZ、Ookayなど世界の著名プロデューサーからサポートを獲得した。2018年にはDiploがホストを務めるBBC...

Read more

複合型飲食店「ミクストラン」とは? コインランドリーやジムでも食事が楽しめる時代に | Foodist Media by 飲食店.COM

写真はイメージ。画像素材:PIXTA 飲食店と他業種が一緒になった複合型飲食店、「ミクストラン」が日本で増えつつある。「ミクストラン」とは、株式会社リクルートライフスタイルの調査・研究機関である「ホットペッパーグルメ外食総研」が“ミックス”と“レストラン”を掛け合わせて作った造語。 書店とカフェを組み合わせた「ブックカフェ」など、以前から飲食店と他業種が一体になった店舗は存在するが、昨今はコインランドリーやジム、花屋など幅広い業種に広がりをみせている。こうした背景には、効率的に時間を使いたい消費者や、他店舗との差別化を求める飲食店の動向が垣間みえる。今回は、そんな昨今の「ミクストラン」事情について、実店舗を例に紹介していく。 ■カフェラウンジ×コインランドリー『フレディレック・ウォッシュサロン トーキョー』東京・目黒区にある『フレディレック・ウォッシュサロン トーキョー』は、ベルリン発のオシャレなウォッシュサロン。コインランドリーとカフェラウンジが一体化しているため、コーヒーを飲んだり、マフィンを食べたりしながら、洗濯が終わるのを待つことができる。 ランドリーコーナーには、ふとんの洗濯ができる大型洗濯機や乾燥機のほか、スニーカー用の洗濯機や乾燥機も完備。洗濯からたたみまでを行ってくれる洗濯代行など、忙しい消費者に嬉しいサービスもおこなっている。クリーニングにも対応しているため、自宅では洗いにくい洗濯物もお願いできる。 写真はイメージ。画像素材:PIXTA ■サラダバー×フィットネスジム『BROS TOKYO』東京・千代田区に店を構える『BROS TOKYO』は、カフェとジムを組み合わせた新しい形のフィットネスラウンジ。1階にあるカフェではアスリートフードマイスター監修のフードメニューをテイクアウトでき、地下のトレーニングルームではパワープレートによるトレーニングが行える。身体の外側と内側の両面から、サポートしてくれる店だ。 月額15,000円で1日1回利用できる「定額制サラダプラン」なら、サラダが出来上がるまでの間ワークアウトを行える。同プランは、平日のテイクアウトのみを対象としているが、24時間いつでもピックアップが可能だ。 ■カフェ×花屋『LORANS.原宿店』東京・原宿にある『LORANS.原宿店』は、「働く女性を応援する」がコンセプトの、カフェと花屋を組み合わせたミクストラン。金額に合わせて花束をつくってもらえるほか、店内に飾られた観葉植物を実際に購入することも可能だ。ブリザードフラワーなどの贈り物にも対応している。 ドリンクやフードメニューも花を意識したものが並ぶ。アジサイやカーネーションといった花をイメージしたスムージーや、エディブルフラワーという食べられる花を使ったオープンサンドなどがラインナップしている。 写真はイメージ。画像素材:PIXTA ■カフェ×美容室『whyte』渋谷区神宮前にある『whyte』は、「より自然体に生きていく。」をコンセプトに掲げるカフェと美容室のミクストラン。朝8時と早い時間帯からオープンしているため、朝からカットができる美容室としても注目されている。 カフェでは、自家製レモネードやオーガニック野菜を使ったヴェネチアスタイルのサンドイッチを販売し、カフェのみの利用も可能。また、近年世界的に話題となっているプラスチックごみの問題にも配慮し、100%生分解性のカップや紙のストローなどを導入している。 飲食店と他業種を組み合わせることで付加価値が生まれる「ミクストラン」は、他店舗との差別化を図る戦略の一つといえる。上手く活用すれば、相乗効果が期待できるのも飲食店側にとっては大きな魅力だろう。「ホットペッパーグルメ外食総研」の発表によれば、今後も「ミクストラン」のような飲食店は増加するとみられている。令和時代の飲食店の形として、その動向に注目していきたい。 Foodist Mediaをフォローして最新記事をチェック! ニュースレターの購読はこちらから(無料) Foodist Mediaの新着記事をお知らせします(毎週2回配信) 同意してお申し込み ※お申し込みの前に、個人情報の取扱いについてご確認いただき、同意の上お申し込みください。 -- to www.inshokuten.com

Read more

ケリス・カレオパアが着る「ROXY」×「ELEY KISHIMOTO」コラボレーション第2弾が3/4(水)から発売開始 | WAVAL サーフィンと自然を愛する人のサーフメディア

先日2月25日にオーストラリア、ヌーサで行われたWSL(World Surf League) ロングボードの大会: Noosa Longboard Openで1位に輝いた ROXYライダーのケリス・カレオパア(Kelis Kaleopaa)。 Noosa Longboard Open 関連記事:ロングボード界のカリスマ43歳ジョエル・チューダーが息子達の前で初めて見せた16年ぶりの優勝 彼女のホームであるハワイにて撮影された ROXY×ELEY KISHIMOTO のコラボレーションラインが3月4日(水)より発売開始される!第1弾のフィットネスウェアに続き、第2弾はビーチウェアとカジュアルアパレルをローンチ。Kelis Kaleopaa は第1弾、第2弾ともにモデルを務め、ELEY KISHIMOTOの鮮やかで力強い独自のプリントとアクティブでヘルシーなROXYの作り上げた新しい世界を表現している。 第1弾のフィットネスウェア ■発売日:3月4日 (水) 発売■発売場所:・ROXY TOKYO・QUIKSILVER STORE・ROXY WEB STOREhttps://www.roxy.jp他取扱い店舗 ・ELEY KISHIMOTOについて...

Read more
Page 1437 of 1452 1 1,436 1,437 1,438 1,452