ビューティガレージ、スポーツジム向け通販の「ジムガレージ」設立 『バズーカ岡田』との合弁会社 | TECH+

プロ向け美容商材通販最大手のビューティガレージはこのほど、新たな事業としてフィットネス/スポーツジム向けビジネスを展開する連結子会社ジムガレージを設立し、12月3日より新サービスを開始した。日本におけるフィットネス市場の拡大に貢献すべく、物販およびソリューション事業の展開により、フィットネス/スポーツジム業界のNo.1プラットフォーマーを目指す。 ビューティガレージの連結子会社として11月15日に設立したジムガレージは、新たな事業としてフィットネス/スポーツジム向けビジネスを展開する。”バズーカ岡田”としてTV等各種メディア出演で知られる日本体育大学准教授の岡田隆氏が代表を務めるオフィスバズーカ岡田との合弁会社となり、岡田氏は取締役として経営に参画し、フィットネス業界への深い知見を活かして事業推進に携わっていくとしている。 主な事業は、フィットネス施設向け機器・用品のEC販売、中古フィットネス施設向け機器の買い取り・販売、フィットネス施設の開業・経営に関連する各種ソリューションサービスなどで、まずは各種フィットネス機器メーカーの様々な商品(新品)およびリユース品のEC販売から事業をスタートする。サステナブルな社会を実現するために、フィットネス機器のリユース市場の活性化に創業時から取り組み、出店を希望するフィットネス施設に新たな選択肢を提供することで、新規出店や多店舗展開を後押ししていきたい考えを示した。 フィットネス/スポーツジム施設各社は、コロナ禍による影響で多くの施設が大きく売上を減少させたが、近年若年層をターゲットに増加傾向の「24時間型」など比較的小規模な施設については、マイナスからの回復も早く、施設数も堅調に増加している。しかしながら、日本のフィットネス施設利用者は5%程度にとどまっており、日常的なライフスタイルの中にフィットネスが浸透している欧米諸国に比べるとまだまだ普及には程遠い状況といえる。一方、世界的なトレンドでは、身体機能の改善を目的にした「ファンクショナルトレーニング」や、リハビリや予防医療のための「運動療法」など、利用者層に合わせて施設/プログラムが多様化し、ウェアラブルデバイス等のヘルスケアテクノロジーが進化するなか、フィットネス人気はますます高まる傾向にある。日本においても、フィットネス人口・施設は今後も増加傾向が続くと見込まれており、高齢化・長寿化が進む中で、フィットネスの重要性が社会的に広く認識され、さらに普及していくと考えられる。 ビューティガレージの手がける”美容”と”フィットネス”は関連性の高い領域であり、なかでもボディメイクについては、エステティックやマッサージ施術とフィットネスの相乗効果が以前より注目されている。また、昨今では、ボディメイクだけではなくフェイシャルも含めた美容全般において、”内面からの美”や”健康的な美”がより重視される傾向にあり、美容や健康への意識が高い層によるフィットネス利用の実態に以前から着目していたという。同社は創業以来、美容サロン業界のB2B市場における物販事業を軸に店舗設計や店舗リースなどのソリューション事業に従事してきたが、同様のビジネスモデルによるフィットネス業界のB2B市場への参入を検討・模索するなか、美容サロン業界で培ったビジネスへの知見がフィットネス業界においても応用できると判断し、今回の新事業を立ち上げに至ったとしている。 -- to news.mynavi.jp

Read more

【コラム】Discordの可能性を知る。創業からマネタイズ、Web3でのチャンスまで |

編集部注:本稿は米国スタートアップやテクノロジー、ビジネスに関する話題を解説する「Off Topic」の投稿の転載だ。Off Topicでは、最新テックニュースの解説やスタートアップについてポッドキャストやYouTubeも配信している。ぜひチェックしてみてほしい。 今回は1年以上ぶりの翻訳記事となる。2020年5月から愛読しているニュースレター「Not Boring」のPacky McCormick(パッキー・マコーミック)氏と2020年8月のスタートから読んでいるニュースレター「The Generalist」のMario Gabriele氏が一緒に組んでDiscordについての記事「Discord:Imagine a Place」を書いたと聞いたときに、どうしても翻訳しなければいけないと思った。仲良くさせてもらっているPacky氏にお願いしたところ、快く翻訳の許可をいただいた。少し要約する部分もあるかもしれないが、ぜひみなさんにもこの対策を共有したい。 また、まだNot BoringとThe Generalistを購読してない方はぜひチェックして欲しい。毎週これからくる企業やトレンドについて深堀しているOff Topicでもよく参考にしている情報源だ。 はじめに 「人中心のサイトを想像して欲しい」。 「流行りのミームがハチミツのように流れる場所を想像してください」。 「人間とボットは平和に暮らせる場所を想像してください」。 上記はすべて、Discordの最新広告キャンペーンでフィーチャーされたものである。Discordがユーザーに対して、今まで使ったことがない人にDiscordをどう説明するかを聞いたところ、上記のような言葉が出てきた。ここまでおもしろいサービスの定義が出てくるのは、幅広いユースケースとユーザーの愛があるからかもしれない。 また、ナルニア国をルーシーとエドマンドが、ウィザードの世界をハリー・ポッターが、マトリックスから出たネオが瞬間を説明するのと似たような文章になる。 「クローゼットを開けたら、話すことができる動物の国があるのを想像してください」。 「自分の学校に行くために、壁を通り抜けないといけないことを想像してください」。 「飲むと世界が変わる薬を想像してください」。 これらの文章もDiscordをやや言い当てていることからも、Discordがどのような会社なのかがわかる。Discordはコミュニケーションプラットフォームではなく、隠れた世界なのかもしれない。 マーク・ザッカーバーグ氏は、自分が最もメタバースを構築できる立場にいると思うかもしれないが、すでに「メタバースネイティブ」になっているプラットフォームなのはDiscordかもしれない。メタバースのパイオニアといわれるるゲーム業界向けのプラットフォームとしてまず開発されたDiscordは、今では教育グループや投資コミュニティなど幅広いファンコミュニティに活用されている。さらには、NFTなどWeb3世界を作っているデフォルトのプラットフォームにもなっている。 これだけ盛り上がっている会社で、何百億円と売上を抱えながら直近で時価総額150億ドル(約1兆6995億円)でありながら、いまだ成熟されたアイデンティティを確立しておらず、これまでのSNSサービスとは違ってまだまだ進化する可能性を秘めている。Discordが次の進化をするには、ピボットするのに慣れているCEOのJason Citron(ジェイソン・シトロン)氏が新しい技術を受け入れたり、違う売上チャネルを検討したり、Web3の世界を取り込まないといけないかもしれない。Discordはメタバースのソーシャルインフラになり得る会社であり、同社の可能性は無限大だと思われる。 そんなDiscordの可能性を知るために、創業物語、課題、今後の取り組むべきことについてまとめてみた。 創業物語:Discordのストーリーは、いろいろなピボットや変化のある中で始まった カオスなプロダクト:特にミレニアル世代にとって理解しづらいプロダクト...

Read more

KKStream、日本最大級のメディア総合イベント「Inter BEE 2021」に出展 | プレスリリース

 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111173560-O1-a903ZS6U】AsiaNet 93111KKStream、日本最大級のメディア総合イベント「Inter BEE 2021」に出展 モジュラー・ストリーミング・テクノロジー・ソリューション「BlendVision」の3大製品を展示【台北2021年11月17日PR Newswire】アジア太平洋地域のB2Bストリーミング技術をリードするKKStream(本社:台湾台北、日本オフィス:東京都渋谷区、代表者:石川英孝)は11月17日(水)~19日(金)にて開催されるInter BEE 2021に出展することを発表しました。世界のトレンドを先取りし、多様なアプリケーションにおけるストリーミング技術の活用を可能にする「Streaming-as-a-Service」ソリューションのリーディング・プロバイダーとして参加します。開催期間中は、モジュラー・ストリーミング・テクノロジー・ソリューションである「BlendVision」がアフター・コロナにおいて、企業やイベント制作会社、ライブパフォーマンスのデジタルトランスフォーメーション(DX)の実現をどのようにサポートするかについて紹介します。オンラインライブ放送によるエンゲージメント向上とグローバル展開を支援する「BlendVision MOMENT」(https://www.kkstream.com/ja/product/moment )や、高度なビデオエンコーディング技術である「BlendVision LOOM」 (https://www.kkstream.com/ja/product/loom )、ワンストップのオーバー・ザ・トップ(OTT)テクノロジーサービスである「BlendVision KALEIDO」 (https://www.kkstream.com/ja/product/kaleido )を展示します。顧客企業は、これらのビデオ・ストリーミング・ソリューションを自由に組み合わせることで、ストリーミング技術を自社のビジネスや製品と統合し、市場投入時間を短縮することで、競合優位性を獲得することができます。Inter BEE 2021開催概要は次の通りです。・ 日時: 2021年11月17日(水)~19日(金)・ 主催: 一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)・ 会場: 幕張メッセ・ ブース: HALL 7(No.7301)・ 参加登録:https://reg.jesa.or.jp/?act=Form&event_id=17(無料で参加可能ですが、参加には事前登録が必要です)ハイブリッドモデルが世界的なトレンドとなっている中、オンラインとオフラインのシームレスな統合を可能にする高品質なストリーミング技術への需要が高まっています。様々な業界の企業がDXの一環としてストリーミングやオンラインビデオを採用しており、シームレスなハイブリッドモデルを実現する優れたストリーミング技術が注目を集めています。KKStreamは、国内外を問わず多岐にわたる業界で強固な顧客基盤を有しており、中でも主要な市場のひとつである日本では、大手通信会社やケーブルテレビ会社のOTTサービスの運営を支援しています。今年2021年には、日本における暗闇フィットネスのパイオニアであるFEELCYCLEの新オンラインフィットネスサービス「FEEL ANYWHERE」の立ち上げに協力しました。これにより、自宅にいながらフィットネススタジオさながらの音楽やビートに包まれたフィットネス体験の提供を実現しています。FEELCYCLE事業部長である武田宏信氏は次のように述べています。「地理的および空間的な制約に関わらず、あらゆるライフスタイルの人々に暗闇フィットネスを体験してもらうためFEEL...

Read more

Nintendo Switch ソフト「Fit Boxing 2 -リズム&エクササイズ-」一周年記念企画開催のお知らせ:時事ドットコム

[イマジニア] イマジニア株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長 兼 CEO 澄岡和憲、以下「当社」)は、発売中のNintendo Switch(TM)ソフト「Fit Boxing 2 -リズム&エクササイズ-(以下「本作」)」につきまして、本日12月3日に発売から一周年を迎えました。ご利用頂いている皆様に感謝の気持ちを込め、本日より一周年を記念した様々な企画を展開しますのでお知らせします。■「Fit Boxing 2」発売一周年記念特設サイト公開本作の発売一周年記念特設サイトを公開しました。記念企画やキャンペーンなどの最新情報を随時アップデートしていきますので、ぜひご注目ください。URL:https://fitboxing.net/fitboxing2_1stanniv/■豪華声優陣・アニメ版監督による一周年お祝いメッセージ本作に出演している10名の声優とアニメ「キミとフィットボクシング」の森田と純平監督によるお祝いメッセージを公開しました。一周年記念特設サイトよりご覧ください。また、あわせて各声優陣のサイン色紙が抽選で当たるプレゼントキャンペーンを実施します。詳細はFit Boxing公式Twitterにてご確認ください。Fit Boxing公式Twitter:https://twitter.com/FitBoxingInfo■鬼頭明里さん×森田と純平監督「キミとフィットボクシング」スペシャル対談番組がまもなく放送・配信!アニメーション「キミとフィットボクシング」主演声優の鬼頭明里さんと森田と純平監督による対談番組を2021年12月24日にTOKYO MXと各配信プラットフォーム、イマジニア公式YouTubeチャンネルにて放送・配信予定しています。制作裏話やクイズ対決企画等盛りだくさんでお届けしますので、ぜひご覧ください。全4回構成となり、第2回以降はイマジニア公式YouTubeチャンネルのみでの配信となります。■声優・杉田智和さんとのコラボ動画が公開決定!本作を愛用いただいている声優の杉田智和さんとのコラボ動画を制作することが決定しました。動画は2022年1月にYouTube「杉田智和/AGRSチャンネル」にて公開しますので、楽しみにお待ちください。杉田智和/AGRSチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCbPVSXP89cDlsiMf0jet1zQ■プロ漫画家がユーザー体験談をコミック化!『フィットボクシング0日目のわたしへ』一周年に先駆けて、ユーザーが本作をプレイし始めた日の自分自身へメッセージを送る投稿キャンペーン「フィットボクシング0日目のわたしへ」を開催しました。今回投稿いただいた中から5名のエピソードをプロのマンガ家がコミック化し、公開します。各コミックは一周年記念特設サイトよりご覧ください。■「Fit Boxing」シリーズ監修者、武藤直樹氏によるオンラインレッスンみんなでFit Boxing!~正月太りを解消しナイトONLINE~好評の生配信イベントの第二弾を2022年1月14日に実施します。参加方法等、詳細は後日発表しますので続報をお待ちください。■ライセンス商品「Fit Boxing」シリーズ初の公式ライセンスグッズが有限会社ドゴンより発売されることが決定しました。グッズの詳細は販売サイトよりご確認ください。ショップ名:FBDogon販売サイト:https://fbdogon.base.shop/■アニメ「キミとフィットボクシング」LINEスタンプ配信アニメ「キミとフィットボクシング」は、ゲーム「Fit Boxing」シリーズで人気を博しているインストラクターにフォーカスし、ゲーム画面の向こう側にある彼らの愛すべき日常を記録した5分間のショートコメディです。このたび、アニメでより掘り下げられたインストラクターたちの個性を活かした、賑やかで楽しいスタンプを制作しました。日常使いに便利なものから、印象的なシーンを活用したものまで、幅広いラインナップでお届けします。ぜひご活用ください。コンテンツ名称 : LINEスタンプ キミとフィットボクシング価格 : 120 円(税込)または 50 コインプラットフォーム : LINEサービス開始日 : 2021年12月3日URL :...

Read more
Page 3 of 1544 1 2 3 4 1,544