初心者向け記事その3 – 種目の選び方は「Do what works for you」

初心者向け記事その3です。ここではトレーニングメニューの組み立て方や各種目のやり方について書きます。 トレーニングメニューの組み立て方や各種目のやり方には、「これはこうするものですよ」的な、いわば定石のような作法が色々あって、初心者の段階では多かれ少なかれそういったものを正しいものだと受け入れつつトレーニングを覚えていくものだと思います。雑誌・インターネットからでも人からでも、あるトレーニングメニューや種目のやり方が紹介されるとき、大抵それは、効率的で優れている「One Of The Best」な方法だとして語られるので、雑誌に正しいと書いてあったから、誰それさんが正しいと言っていたからと無条件に受け入れてしまいやすいものです。本当の初心者で何をやったらいいのか取っ掛かりすらない状況では、こういったアドバイスを素直に取り入れていかないと何も始まりませんから、最初のうちはそれも仕方がありません。 しかし、トレーニングメニューの組み立て方や各種目のやり方については、私はそれよりも優先して取り入れるべき原則があると思っています。それが、記事タイトルの「Do what works for you」です。日本語にすると、「あなたにとって効果があることをやれ」みたいな意味です。 この「Do what works for you」というのは色んな文脈で使われるアドバイスなのですが、海外のフィットネス掲示板で見たとき私は最初戸惑いました。質問者は何が効果的なのか具体的なアドバイスが欲しくて質問しているのに、回答が「自分の好きなようにしろ」じゃ何も答えていないじゃないかと。 Q) マシンよりもフリーウェイトをやった方が良いですか? Q) 種目の順番はコンパウンド→アイソレーションにした方が良いですか? Q) コンパウンドとアイソレーションはどちらがより効果的ですか? Q) レッグプレスよりもスクワットをやった方が良いですか? Q) ラットプルダウンのグリップはナロウとワイドどちらがより効果的ですか? Q) ダンベルベンチプレスやダンベルロウでフィニッシュ時にグリップを「クイッ」と回旋させた方が良いですか? A) Do what...

Read more

【女性専用エクササイズスタジオ「HOTSTEP(ホットステップ)」】公式YouTubeチャンネル「HOT STEP Official」を開設!|株式会社ホットステップのプレスリリース

■HOT STEP公式チャンネル「HOT STEP Official」 https://www.youtube.com/channel/UCEvZk4FrZ0CC_iIwjs_4klw/featured■YouTubeチャンネル開設記念! HOT STEPインストラクターが「2週間で10kg痩せる?!ダンス」に挑戦! https://www.youtube.com/watch?v=65nzA0k8Cho&t=4s HOT STEP銀座店インストラクターMANA&渋井がYouTubeチャンネル開設を記念して挑戦した、いま話題のダイエットダンスを公開中!■HOTSTEPとは 「HOTSTEP」とは、「ホットスタジオ」×「有酸素運動」を行う女性専用ステップエクササイズスタジオです。温度37~38度・湿度65~85%のホットスタジオの中で、現役DJがセレクトした音楽と映像に合わせ、 ステップ台を使用した有酸素運動プログラムを行います。身体を温めながら有酸素運動を行うことで、 今までに経験した事のない自分史上最強の発汗体験ができます。 2016年5月、東京・麻布十番に登場。恵比寿店・銀座店の全3店舗展開し、 2019ミス・ジャパン東京大会公式スタジオにも認定されています。【店舗情報】 《HOT STEP 銀座店》 住所:東京都中央区銀座7丁目10-5       The ORB Luminous 5階 《HOT STEP 恵比寿店》 住所  :東京都渋谷区恵比寿南1-1-1     ...

Read more

腹筋専門の人気ジムが初公開した「美ボディ」への道 『2週間でモデル腹筋』 | J-CAST BOOKウォッチ

 表紙でポーズを決めている、引き締まった美ボディを披露する女性。BOSTY著の本書『2週間でモデル腹筋』(小学館集英社プロダクション)を見て、てっきりこの女性はBOSTYさんというトレーナーで、彼女のメソッドを伝授する本かと思ったが、そうではなかった。 腹筋専門のパーソナルジム  まず、BOSTYは人物ではなく、腹筋専門のパーソナルジムだった。「フィットネスやダイエットとも違う、体のラインを美しく変えるボディメイクに特化したトレーニング指導」を行っている。その指導技術の高さから、数多くのモデル・タレント・俳優も通っているという。 表紙の女性は、水着ブランド「ALEXIA STAM」(アリシアスタン)CEO兼デザイナーの山中美智子さん。33歳、一児の母。出産をきっかけにBOSTYへ通い始め、今では出産前よりきれいな体になれたと感じているという。「ビキニをかわいく着るためにはきれいなお尻やくびれが大切。そのためにトレーニングをして美しい体に仕上げることがモチベーションになっています」。なるほど、美ボディの持ち主は、隠そう隠そう......とするのではなく、むしろ見られることを前提に努力しているのか。 BOSTYの考える「美しい体」  ダイエットやトレーニングの必要性を感じつつ取り組んでいない評者は、ストイックな人間でなくてもできるか否か、という視点で本書を読み始めた。 本書は以下の3つのパートから成り、BOSTYのメソッド、特徴、トレーニングの解説(やってしまいがちなNGフォームも)、食事のアドバイスなど、重要項目が網羅されている。 ■BOSTYプログラムボディメイクジムとして指導で心掛けていること、メソッドとノウハウを紹介。【メソッド/特徴/筋肉の位置と役割解説/トレーニングパターン】■BOSTYの腹筋トレーニング最終目標に応じて種目を選択して行う。【初級 スリムになる/中級 お腹を引き締める/上級 タテ線・くびれをつくる】■BOSTYの美ボディプログラムボディメイクに適したメニューや推奨食材を紹介。【推奨する食事/メンタル面を整える/ボディチェックポイント】  「美ボディ」という言葉はよく聞くが、BOSTY代表・阿部一仁さんの考える「美しい体」とは何か。 「自信を持てる体で、他人からの印象がよい体を『美しい体』と考えます。ボディラインがしなやかであり、ムダな贅肉が落とされた、引き締まった体です。......それを手にすることで、気持ちが前向きになると考えられます。つまり、人生を楽しく過ごすための体なのです」  本書は自宅で手軽にできるものから、負荷が高かったり道具を使用したりするものまで紹介している。「ご自身のレベルに合わせながら、少しずつステップアップするように」取り組むことが大切という。 「BOSTYの腹筋トレーニング」は、初級から上級までレベル別に、トレーニング方法・効果が写真・イラスト入りで紹介されている。このパートは、本書をぜひご覧になっていただければと思う。 唯一、制限をお願いしている料理は?  ここでは「BOSTYの美ボディプログラム」より、推奨する食事のポイントをいくつか紹介しよう。 【糖質制限ではなく健康的な正しい食事をする】・ワンプレートで8~10品目摂る。・1日1.5~2リットルを目安に水を飲む(冷水・常温どちらも可)。・洋菓子より和菓子が低カロリー。団子、ようかんを選ぶとよい。フルーツは食物繊維もあり、健康を促進させる。【お腹が出る原因になる避けるべき食材を知る】・「糖質」は適度に摂り、「脂質」は良質な食材から摂る。・BOSTYは厳しい食事制限をしていないが、唯一制限をお願いしているのは「揚げ物」。  最後に「本書で紹介したトレーニングは、効果が出やすいものですが、それに一喜一憂せずに、継続していくことを心がけてください」とある。タイトルの「2週間」を見て誤解してしまうが、短期間で効果が表れてもトレーニングを終わらせてはいけない。やはり、自分の意志を貫くという点でストイックである必要がありそうだ。 本書はオールカラー、96ページ、イラスト・写真が多く、とっつきやすい。BOSTYに興味が湧きサイトを覗いてみたが、まさにボディビルダーといったトレーナー陣が並び、迫力がある。本格的なジムに通うのはちょっと......という方は、まず本書の内容を自宅で実践してみることをオススメする。 BOOKウォッチでは、筋トレ関連で『AYAトレの教科書』(講談社)なども紹介済み。 -- to books.j-cast.com

Read more
Page 760 of 788 1 759 760 761 788