マックスヒルズ、「SPORTEC WEST 2019」に出展 口コミ・紹介集客など、ローカルビジネスの集客トレンドを展示|株式会社マックスヒルズのプレスリリース

国内約700店舗の地域密着型ビジネスの集客支援実績がある、広告代理店・株式会社マックスヒルズ(本社:大阪府大阪市、以下 マックスヒルズ)は、11月20日(水)~22日(金)の3日間、西日本最大級のスポーツ・健康産業総合展「SPORTEC WEST 2019」に出展いたします。 マックスヒルズ、SPORTEC WEST 2019に出展 マックスヒルズは設立以来、スポーツクラブ集客などのローカルビジネスに特化した広告代理店です。当社の支援実績から、スポーツクラブにおける集客は「Web媒体」「紙媒体」「口コミ・紹介」の3つチャネルがあり、それぞれの特性を知り、バランスよく取り組むことが理想だとご提案してきました。 なかでも、スポーツクラブの既存会員の横のつながりで入会者を増やす「口コミ・紹介集客」は、幅広い年齢層に反響が行き届き、口コミから情報を得た人の約80%は入会に至るという調査結果があります。 今回の出展では、東京ビッグサイトで開催された「SPORTEC 2019」に引き続き、「口コミ・紹介集客」をテーマに展示を行います。同時に、マックスヒルズで開発した口コミアプリ「KUCHICO PREMIUM(クチコプレミアム)」の紹介のほか、口コミ集客の効果、円滑に口コミを浸透させる方法、口コミ集客で入会してきた会員の特徴など、本当に知りたい集客戦略をご案内します。ぜひお気軽にご来場ください。 KUCHICO PREMIUM(クチコプレミアム) https://info.goodsalespromotion.jp/kuchico_west2018 マックスヒルズ https://info.goodsalespromotion.jp/mh_west2019 ■出展概要 展示会名 : スポーツ用品・機器・健康器具・健康食品の専門展SPORTEC WEST 2019        スポーツ・健康産業総合展 会期   : 2019年11月20日(水)~22日(金)3日間        10:00-17:30 ※最終日 16:30まで 会場   :...

Read more

「THE BASICS FUKUOKA」2020年3月に開業、ロビーライブラリーに約5,000冊の書物を用意 | HOTELIER(ホテリエ)|ホテル・旅館・インバウンド不動産投資メディア

株式会社エフ・ジェイ ホテルズは2020年2月27日、福岡市博多区にて2020年3月1日に「THE BASICS FUKUOKA(ザ・ベーシックス福岡)」を開業すると発表した。 エフ・ジェイ ホテルズは福岡地所株式会社のグループ会社である。福岡地所は九州・福岡を拠点に半世紀以上にわたり「福岡をもっとエキサイティングに、もっと魅力溢れる都市にしたい」との想いで都市開発、住宅開発、オフィス・商業施設・ホテル開発・運営を行なっており、エフ・ジェイ ホテルズはホテル運営を中心としたホスピタリティ事業を担っている。 「THE BASICS FUKUOKA」はJR博多駅徒歩約7分に位置し、2019年5月31日に閉館した「ハイアット リージェンシー 福岡」をリニューアルオープンする形となる。「THE BASICS FUKUOKA」のコンセプトは「INTELLECTUALS WORLD」。ただ泊まるだけではない、ここに滞在することで福岡への旅そのものがもっと楽しくなるような、より上質な滞在を通してゲストの知的好奇心やワクワクする心を刺激する、既存のホテルにない新しい体験や世界観を提供したいと考えている。 ホテル名には「BASICS~基礎・基本」を大切に本質を見極め、斬新かつ大胆、そして既成概念に囚われることない発想で、これからのホテルの「基礎・基本」となる新しいホテルを創造したいとの想いを込めた。ネーミングは有限会社三井広告事務所、ロゴデザインは水野図案室合同会社と作り上げた。 ロビーや客室・ラウンジ・レストラン等の館内デザインに館内を飾るアートのディレクション等は、「グランド ハイアット 福岡」「レストラン THE MARKET F」「グランドプリンスホテル 高輪」、羽田空港JAL国際線のサクララウンジ等を手がけたA.N.Dのクリエイティブ・ディレクター小坂竜氏に委託した。ポストモダニズムの巨匠マイケル・グレイヴス氏による旧ホテルの特徴のあるデザインを活かしつつも、これまでのイメージを一新する空間となった。 客室・フロントカウンター・レストラン・ラウンジ等館内各所を飾る印象的なアートには、福岡出身の古賀義宏氏、香月美菜氏、田中千智氏をはじめ九州出身者を中心に14名の若手アーティストを起用した。セメント・粘土・鉄・鏡といった素材を使ったオブジェや、油彩画・アクリル画・水彩画に写真画像と様々なアート1点1点がホテルを演出する大切なピースになっている。 また、ロビー・レストラン・客室の音楽は、国内外のクラブやフェスティヴァルでDJとして活躍するだけでなく、イベントのプロデュースやファッションブランドなどの音楽監修を手掛ける松浦俊夫氏に委託した。季節や時間帯に合わせホテルならではのプレイリストを選曲している。 ホテル最大の特徴は、約5,000冊の書物を収納したロビーライブラリーだ。高さ約42メートルの吹き抜けが圧倒的なインパクトとなる円形ロビーにある12本の円柱を利用し、高さ約8メートルの書架6本を設置する。書物は客室やロビー、レストランと好きな場所で自由に読むことができる。ライブラリー設置にあたっては、株式会社編集工学研究所が選定・監修をした。 円形に並ぶ書架の内周棚はシーズンサイドとし、日本の伝統的な季節の移ろい「七十二侯」をモチーフに各棚にテーマを設け、四季の繊細な美しさと文化を表現する書物をはじめ、文豪作品や全集・写真集等にアニメやコミックまでを収納した。外周棚はグローバルサイドとし、円形ロビーの特性を活かして実際の方角にある国・地域の名著名作、写真集等々を取り揃えた。硬軟織り交ぜた書物を通じ新しい世界を案内する。 客室は全20タイプ・238室用意し、「Chapter チャプター(章)」「Episode エピソード(挿話)」「Story...

Read more
Page 821 of 930 1 820 821 822 930