X Tokyo

X Tokyo

手術用顕微鏡の販売市場の今後の成長、需要、トレンド、サイズ、シェア、収益の価値予測2020-2024ティル – InvestAsian

手術用顕微鏡の販売市場の今後の成長、需要、トレンド、サイズ、シェア、収益の価値予測2020-2024ティル – InvestAsian

手術用顕微鏡販売市場調査レポートは研究されており、それに取り組んでいる主要な貢献者に実用的なアイデアを提示しています。また、注目すべきトレンド、CAGRの新たな価値、現在および将来の開発についても分析しています。このレポートは、一般的な市場のすべての主要な機能をカバーする正確なデータで市場の幅広い理解を提供し、主要企業の一般的なデータを提供します。   手術用顕微鏡販売市場の競合状況の詳細な調査が行われ、企業プロファイル、財務状況、最近の動向、合併と買収、SWOT分析に関する洞察が示されています。この調査では、2020年から2027年までの予測の現在の傾向と投資の傾向を特定するために、市場の詳細な分析と将来の予測も提供しています。     主要戦略プレーヤー: ツァイスライカマイクロシステムズ高木セイコーオリンパスBestScope Bulbtronics HAAG-STREIT GROUP Huvitz MOTIC   レポートの研究目的:   ・価値の観点から、Brain Fitnessアプリ市場の市場規模を調査および推定する。   ・市場の成長と課題を見つける。  ...

セレクトショップ「ラブレス」のニューストア「ラブレス サニーサイドフロア」、「グランフロント大阪」と「新宿フラッグス」にオープン 企業リリース | 日刊工業新聞 電子版

セレクトショップ「ラブレス」のニューストア「ラブレス サニーサイドフロア」、「グランフロント大阪」と「新宿フラッグス」にオープン 企業リリース | 日刊工業新聞 電子版

セレクトショップ「ラブレス」のニューストア「ラブレス サニーサイドフロア」、「グランフロント大阪」と「新宿フラッグス」にオープン 三陽商会が展開するセレクトショップ「ラブレス」は、明るく洗練された空間が特徴のニューストア「ラブレス サニーサイドフロア」を、東西のターミナル駅に隣接する複合商業施設「グランフロント大阪」と「新宿フラッグス」に10月5日(金)にオープンいたしました。■出店の背景「ラブレス」は、国内外の高感度なハイブランドとクリエイティブブランドを提案するセレクトショップであり、主要都市(青山、代官山、名古屋、心斎橋、京都、天神)に路面店形態にて展開しています。このたび、今後の事業拡大に向けて複合型商業施設への出店を進めていくにあたり、より多くのお客さまに「ラブレス」を知ってもらうために、トラフィックの多い大都市のターミナル駅に隣接し、「ラブレス」のファンになっていただけるようなファッション感度の高い男性と女性が訪れる施設である「グランフロント大阪」と「新宿フラッグス」に出店することとしました。■「ラブレス サニーサイドフロア」の特徴店装 店装は、1号店である青山店に代表される重厚な世界観をベースとした路面店形態の「ラブレス」に対して、「ラブレス サニーサイドフロア」は、エイジング加工を施したレンガ風の壁面やフローリングなどの格式は継承しながらも、内装や什器に大理石とゴールドをあしらい、よりモダンで明るい空間であることが特徴です。この新しい店装は、「ラブレス」を象徴する青山店の2階に“サニーサイド”という呼称で2004年のオープン当初に存在していた“白”を基調とした空間を発祥としたもので、大都市の複合型商業施設を利用するファッション感度の高い大人のお客さまとコミュニケーションの機会をもち、より多くの方に「ラブレス」のファンになっていただくことを目的に考案したものです。また、路面店よりもコンパクトな店舗でありながら、「ラブレス」が注目する商品やブランドを常に発信する提案スペースを設置しています。商品内容商品は、ウエア、アクセサリー、服飾雑貨を取り揃え、ショップオリジナル企画ブランド、国内外の買付けブランドをメンズ・レディスの複合で展開。ドレッシーなものからカジュアルなものまでファッション性に富んだ商品を幅広く展開いたします。また、ストア限定商品も販売いたします。2018年秋冬 LOVELESS メインビジュアル【レディス】(すべてLOVELESS)スウェードジャケット¥74,000+税ニット¥14,000+税スカート¥16,000+税キーカラーはバーガンディ。別注で染め上げたしなやかなスウェードにレジメンタルストライプを合わせた、クラシカルでモードなLOVELESSのスタイリング。【メンズ】(すべてLOVELESS)ジャケット¥46,000+税ニット¥16,000+税パンツ¥18,000+税LOVELESSらしい迷彩柄での遊び。ドレッシーなベルベットを迷彩柄でくずし、インナーも迷彩柄で合わせるパターンオンパターンのスタイリング。Special Product【レディス】(LOVELESS × MOTTY )今注目されている日本人アートディレクターの「MOTTY(モッティ)」と今秋冬コラボレーション。中でも、Gジャンとデニムパンツは、MOTTYのディレクションによって生まれたSpecial Productです。デザインとして袖や裾にレースアップや切りっぱなしの加工を取り入れ、今回のアートの象徴であるsnakeアートをバックにプリント。LOVELESSの定番デザインのデニムアイテムが、MOTTYによってアップデートされ、新たに生まれ変わりました。Snake Repair デニムジャケット ¥39,000+税Snake Repair デニムパンツ ¥18,000+税Special...

【沖縄】ザ・テラスホテルズ×ムーンホテルズアンドリゾーツ 「北谷ハーバーホテルプロジェクト(仮称)」始動 企業リリース | 日刊工業新聞 電子版

【沖縄】ザ・テラスホテルズ×ムーンホテルズアンドリゾーツ 「北谷ハーバーホテルプロジェクト(仮称)」始動 企業リリース | 日刊工業新聞 電子版

企業リリース Powered by PR TIMES PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。 【沖縄】ザ・テラスホテルズ×ムーンホテルズアンドリゾーツ 「北谷ハーバーホテルプロジェクト(仮称)」始動 (2018/10/12) カテゴリ:イベント リリース発行企業:ザ・テラスホテルズ株式会社  ザ・テラスホテルズ株式会社(沖縄県名護市喜瀬1808/代表取締役:國場幸伸)は、2018年10月11日(木)に、ムーンホテルズアンドリゾーツ株式会社(沖縄県国頭郡恩納村字前兼久1203番地/代表取締役:國場幸伸)と初めての新規共同プロジェクトとなる「北谷ハーバーホテルプロジェクト(仮称)」の、建設着工に伴う地鎮祭を、建設予定地の沖縄県北谷町字美浜38番1で行いました。プロジェクト概要 「北谷ハーバーホテルプロジェクト(仮称)」は、「暮らすように街を楽しむ」をコンセプトに、中長期滞在に適した広さ50平方メートル ~の客室を備えた宿泊施設に加えて、付帯施設としてプールやジム、ライブラリーラウンジなどを擁する、新しいライフスタイルのホテルの創出を予定しております。当プロジェクトは、隣接する北谷ハーバーや公共マリーナ等と連携し、北谷のマリンレジャーも楽しめる商品・施設造成を通して北谷町フィッシャリーナ地区発展への寄与を目指しております。名  称/北谷(ちゃたん)ハーバーホテルプロジェクト(仮称)所 在 地/沖縄県北谷町字美浜38番地1概 要/鉄筋コンクリート造 地上9階敷地面積/3,512平方メートル 延床面積/7,939平方メートル...

主要なプレーヤーにウェアラブルフィットネステクノロジー市場の成長の分析と予測アディダスAG(ドイツ)です – InvestAsian

主要なプレーヤーにウェアラブルフィットネステクノロジー市場の成長の分析と予測アディダスAG(ドイツ)です – InvestAsian

グローバルウェアラブルフィットネステクノロジー市場レポートは、業界のリーダーが自信を持って資本投資を決定し、戦略計画を策定し、ビジネスポートフォリオを最適化し、革新を成功させ、安全かつ持続的に運営できるよう支援します。レポートには、定義、分類、成長因子、アプリケーション、市場チェーン構造、ウェアラブルフィットネステクノロジー市場に関するボリュームの観点からの収益の発展など、業界の詳細な概要も記載されています。   レポートには、2020〜2027年の予測期間における世界中のウェアラブルフィットネステクノロジー市場の絶対成長収益値も含まれています。 ウェアラブルフィットネステクノロジー市場は、2027年までに、特定の予測期間のxx%のCAGRでxxx百万米ドルを超えると予想されます。     このレポートで紹介されている主要なキープレーヤー: アディダスAG(ドイツ)、アップル社(米国)、Fitbit社(米国)、ガーミン社(スイス)、グーグル社(米国)、顎骨社(米国)、LG電子株式会社(韓国)、ナイキ社(米国)、ペブル・テクノロジー社(米国)、クアルコム社(米国)、サムスン電子(韓国)、ソニー(日本)、および小米科技技術有限公司(中国) 。   ウェアラブルフィットネステクノロジー市場レポートは、ビジネスを急速に拡大する市場調査を取得するための信頼できる情報源です。親市場内の一般的なトレンドとルールおよびマンデートの個別の分析は、調査の範囲の下に含まれています。そのため、このレポートには、予測額を上回るすべての主要セクションの魅力が示されています。   米国、中国、日本、インド、韓国、ASEAN、ドイツ、フランス、英国、イタリア、スペイン、CIS、ブラジルなど、各地域の主要国も考慮されます。   グローバルウェアラブルフィットネステクノロジー市場の主要な調査結果: •2027年の市場規模と成長率はどうなりますか? •グローバルウェアラブルフィットネステクノロジー市場を推進する主な要因は何ですか? •市場の成長に影響を与える主要な市場動向は何ですか? •市場成長の課題は何ですか? •グローバルウェアラブルフィットネステクノロジー市場の主要ベンダーは誰ですか?...

Page 53 of 94 1 52 53 54 94