X Tokyo

X Tokyo

オンラインビジネス相談市場で驚異的な成長| 今後数年間のために分析展望&今後の動向と機会 – InvestAsian

オンラインビジネス相談市場で驚異的な成長| 今後数年間のために分析展望&今後の動向と機会 – InvestAsian

オンラインフィットネス相談市場を総合的かつ正確な値と体積競争、地域の成長、セグメンテーション、および市場規模などを考慮し、様々な要因を考慮して、報告書に詳述されています。これは、特別にグローバルオンラインフィットネス相談市場の重要な側面に最新の洞察を提供するために、コンパイル優れた調査研究です。報告書は、市場規模、生産、収入、消費、CAGR、売上総利益率、価格、およびその他の重要な要因に関連するさまざまな市場予測を含んでいます。これは、業界最高プライマリおよびセカンダリの研究の方法論やツールを使用して製造されます。それは、このような製造コスト分析、絶対的なドルの機会、価格分析、企業プロファイル、生産と消費の分析、および市場力学など、いくつかの調査研究を含んでいます。 リクエストするサンプルを@ https://www.qyreports.com/request-sample/?report-id=226595 その市場のプレーヤーは、任意の挑戦のために事前に自分自身を準備し、グローバルなオンラインビジネス相談の市場で利用可能な有利な見通しを活用することができますので、報告書では、市場影響因子、成長ドライバー、制約、およびトレンドと機会に焦点を当てています。レポートで提供さ地理的分析は、世界中の彼らの市場でのプレゼンスを高めるために選手たちを支援するために、高成長地域市場を識別するのに役立ちます。グローバルなオンラインビジネス相談市場は、製品やアプリケーションの種類ごとに区分されます。報告書で検討セグメントのすべてを慎重に分析され、ビューの市場シェア、消費、収益成長率を保ち、CAGR、およびその他の重要な要因。 この報告書の主要な市場参加者は、次のとおりです。 HealthifyMe、FitnessMaster、いつでもフィットネス、Quikfitsウェルネスとフィットネス、LLC、MINDBODY。 このプレミアムの割引をゲットレポート@ https://www.qyreports.com/ask-for-discount/?report-id=226595 彼らのCAGR、市場規模、市場シェア、および将来の成長性に集中しながら、グローバルなオンラインビジネス相談市場の重要なセグメントにレポートの提供偉大な洞察力を。グローバルなオンラインビジネス相談市場は主に、製品、アプリケーション、および地域の種類に応じて分割されています。これらのカテゴリー内の各セグメントは、広範囲に彼らの成長見通しとキーの動向に精通して研究されています。セグメント別の分析は、グローバル市場の主要な成長ポケットを識別するために非常に重要です。報告書は、世界のオンラインフィットネス相談市場の収益性の高い分野に焦点を当て、市場の成長とヘルププレイヤーにさまざまな製品やアプリケーションの要求に応じて特定の情報を提供します。 重要ポイント – 規制環境、輸入と輸出統計、および重要な地域市場における需給ギャップの詳細な評価。 – 市場のエントロピー。 – 正確な新製品の発売、パートナーシップ、取引、合併や買収、および位置とグローバルオンラインフィットネス相談市場で動作している大手企業の成長を定義する他の要因の詳細。 – 価値マーケティングのエッセイを高めることができるサービスと製品の増強に高い中心とした業界のサプライチェーンのディープ評価。 あなたのビジネスの効率化をもたらすためにグローバルなオンラインビジネス相談市場の強力な分析、コストを最適化し、効果的なビジネス戦略を計画。  ...

フィットネスのPelotonがナスダックIPOで約1290億円調達を計画 |

フィットネスのPelotonがナスダックIPOで約1290億円調達を計画 |

先月IPOの目論見書を発表したPeloton(ペロトン)が、Nasdaq上場の想定価格を1株当たり最大29ドルに設定した。 米国時間9月10日午後にリリースされた修正S-1で、インターネットに接続するフィットネスバイクとトレッドミルの開発企業であるPelotonは、1株当たり26〜29ドルとする想定価格を発表し、2019年の株式公開で最大12億ドル(約1290億円)の調達を見込む。 想定価格の上限では、Pelotonのバリュエーションは80億ドル(約8620億円)を超える。ブルームバーグによると、同社はIPOに向け9月11日にロードショー(機関投資家への説明)を開始する予定。 ニューヨーク拠点のPelotonは、ティッカーシンボルPTONで取引される。ゴールドマンサックスとJPモルガン証券がIPOの主幹事を務める。 2012年創業のPelotonは、ベンチャーキャピタル投資で昨年5億5000万ドル(約593億円)を調達し、バリュエーションは41億5000万ドル(約4470億円)だった。PitchBookによると、Pelotonはこれまでにベンチャーキャピタル投資で9億9400万ドル(約1070億円)を集めた。S-1には、主要株主または同社の持分を少なくとも5%保有する投資家として、プライベートエクイティファンドのCattertonの関連会社であるCP Interactive Fitness(IPO前で5.4%の持分)、TCV(6.7%)、Tiger Global(19.8%)、True Ventures(12%)、Fidelity Investments(6.8%)の名がある。 Pelotonは、2019年6月30日に終了する事業年度(2019年度)に総売上高9億1500万ドル(約986億円)を計上し、2018年度の4億3500万ドル(約469億円)から110%増加した。2017年度は2億1860万ドル(約236億円)だった。一方純損失は、2019年度は2億4570万ドル(約265億円)となり、前年度の4790万ドル(約52億円)から大幅に増えた。 同社のIPOによってマーケットに放出される浮動株は今年最大の規模になると見込まれる。 (翻訳:Mizoguchi) TechCrunch Japanの最新記事を購読しよう -- to jp.techcrunch.com

2020-2024ティル最新の革新的なレポートonLaboratory血液分析装置市場の今後の成長、需要、トレンド、サイズ、シェア、収益の価値予測 – InvestAsian

2020-2024ティル最新の革新的なレポートonLaboratory血液分析装置市場の今後の成長、需要、トレンド、サイズ、シェア、収益の価値予測 – InvestAsian

研究所血液分析装置市場調査レポートは研究されており、それに取り組んでいる主要な貢献者に実用的なアイデアを提示しています。また、注目すべきトレンド、CAGRの新たな価値、現在および将来の開発についても分析しています。このレポートは、一般的な市場のすべての主要な機能をカバーする正確なデータで市場の幅広い理解を提供し、主要企業の一般的なデータを提供します。 研究所血液分析装置市場の競合状況の詳細な調査が行われ、企業プロファイル、財務状況、最近の動向、合併と買収、SWOT分析に関する洞察が示されています。この調査では、2020年から2027年までの予測の現在の傾向と投資の傾向を特定するために、市場の詳細な分析と将来の予測も提供しています。 主要戦略プレーヤー: シーメンスロシュヒトバイエルMINDRAYアメルングコールターシスメックス堀場製作所 レポートの研究目的: ・価値の観点から、Brain Fitnessアプリ市場の市場規模を調査および推定する。 ・市場の成長と課題を見つける。 ・拡張などの価値のある拡張を研究するために、Brain Fitnessアプリ市場で新しいサービスが開始されました。 ・市場の価格分析を実施する。 ・脳のフィットネスアプリ市場の重要な企業の側面図を分類および評価する。  地域に関しては、研究所血液分析装置市場を北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、および中東とアフリカにセグメント化できます。この市場は価値(百万米ドル)にもとづいて評価されています。 最後に、研究所血液分析装置市場のすべての側面が、地域市場と地域市場を比較して研究するために、定量的かつ定性的に評価されます。この市場調査は、市場ドライバー、制限、およびその将来の見通しに基づいて、この市場の全体的な統計的調査を提供する市場に関する重要な情報と事実データを提示します。 目次: ・研究所血液分析装置市場の概要 ・産業への経済的影響 ・メーカー別の市場競争 ・地域別の生産、収益(価値) ・生産、収益(価値)、タイプ別の価格傾向...

Page 575 of 618 1 574 575 576 618