YouTuber体験ゲーム『Youtubers Life 2 – ユーチューバーになろう -』ってどんなゲーム?リアルさとゲームさがまじる配信者シム

DMM GAMESは12月9日、スペインのゲームスタジオU-Play Onlineが手がける『Youtubers Life 2 – ユーチューバーになろう –』を国内向けに発売する。対応プラットフォームはPS4/Nintendo Switch/PC(DMM GAME PLAYER)。価格はPS4/Nintendo Switch版が税込4950円、PC版が税込3980円となっている。 https://www.youtube.com/watch?v=fl8Mc36KSnk 本作は、ひとりのYouTuberとしての成功を目指すライフシミュレーションゲームだ。プレイヤーは自身のチャンネルを立ち上げ、動画投稿やライブ配信にてファンを獲得。チャンネル登録者数を徐々に伸ばしていき、やがては並みいるチャンネルの頂点に立つのだ。本稿では、DMM GAMESより先んじて提供いただいたNintendo Switch版をプレイのもと、ゲームの流れや魅力について紹介していく。 広大な街で体験する、自分だけのYouTuberライフ 本作には、メインクエストやサブクエストが存在し、クエスト形式で物語が進行していく。舞台となるのは、広大な街「NewTube City」だ。ゲーム開始時は、まず自身の居住区を選択する。NewTube Cityは中心街・住宅地区・港と3つの地域で構成されており、好きな地域を活動拠点にするわけだ。はじめてゲームをプレイする際は、ゲーム内でおすすめされている中心街を選択するといいだろう。 ...

Read more

最も人気

H&M、サステナブルな“進化”の舞台裏 本国チームが循環型思考を語る – WWDJAPAN

“サーキュラー・デザイン・ストーリー・コレクション”  H&Mは、2040年までにバリューチェーンを通じてクライメート・ポジティブ(自社で発生するCO2排出量よりも吸収量の方が多い状態)の達成を目指す。これに向け、今年始動した“イノベーション・ストーリーズ(Innovation...

いびきモニタリングや血中酸素レベル測定機能を搭載した「OPPO Watch Free」を試す!外観や初期設定、基本性能、操作などを写真や動画で紹介【レビュー】 – S-MAX

、オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)は、日本市場向けに睡眠モニタリングや健康管理アプリとの連携が可能なスマートウォッチ「発売に先立ち、12月3日(金)から予約を受け付けており、取り扱いは大手Webストア「Amazon.co.jp」やOPPO公式楽天市場店、OPPO公式PayPayモール店。メーカー希望小売価格(金額はすべて税込)は9,980円で、12月9日(木)23:59までの予約期間中は、各ECサイトにおいて最大20%OFFの7,984円で販売する。今回、オウガ・ジャパンから提供いただいたOPPO Watch...

100歳でもゴルフ応援プロジェクト 〜良い姿勢が良いスイングを作る!〜 (2021年12月7日) – エキサイトニュース

 トータルゴルフフィットネスの小林です。皆様から大好評であった、『100歳までゴルフ応援プロジェクト』をさらにパワーアップしまして今後は『100歳でもゴルフ応援プロジェクト』としてお送りさせていただきます。今後ともシニアゴルファーの皆様のゴルフライフを充実させるコンテンツをお届けさせていただきます。100歳でもゴルフ応援プロジェクトはこの表のように8つのコンテンツをお届けする予定です! ・今すぐ読みたい→ゴルフスイングの勘違い...

「24/7 Online Fitness」クリスマス特別オンラインレッスン!体操元日本代表 田中理恵さん直伝、美ボディストレッチ&トレーニング|株式会社トゥエンティーフォーセブンのプレスリリース

 株式会社トゥエンティーフォーセブン(代表取締役社長 小島礼大、本社:東京都港区、以下「24/7」)が運営するライブレッスン型オンラインフィットネスサービス「24/7...

X-tokyo.jpは、日本および世界中のスポーツやトレーニングに関するニュースを紹介するサイトです。私たちは多くのニュースカテゴリーをカバーしています。その中でも特に、日本のカジノオンラインカジノのカテゴリーは人気を集めています。最新のトレンドやファッションについても紹介しているので、フィットネスに関連した幅広い知識を身につけましょう。

YouTuber体験ゲーム『Youtubers Life 2 – ユーチューバーになろう -』ってどんなゲーム?リアルさとゲームさがまじる配信者シム

DMM GAMESは12月9日、スペインのゲームスタジオU-Play Onlineが手がける『Youtubers Life 2 – ユーチューバーになろう –』を国内向けに発売する。対応プラットフォームはPS4/Nintendo Switch/PC(DMM GAME PLAYER)。価格はPS4/Nintendo Switch版が税込4950円、PC版が税込3980円となっている。 https://www.youtube.com/watch?v=fl8Mc36KSnk 本作は、ひとりのYouTuberとしての成功を目指すライフシミュレーションゲームだ。プレイヤーは自身のチャンネルを立ち上げ、動画投稿やライブ配信にてファンを獲得。チャンネル登録者数を徐々に伸ばしていき、やがては並みいるチャンネルの頂点に立つのだ。本稿では、DMM GAMESより先んじて提供いただいたNintendo Switch版をプレイのもと、ゲームの流れや魅力について紹介していく。 広大な街で体験する、自分だけのYouTuberライフ 本作には、メインクエストやサブクエストが存在し、クエスト形式で物語が進行していく。舞台となるのは、広大な街「NewTube City」だ。ゲーム開始時は、まず自身の居住区を選択する。NewTube Cityは中心街・住宅地区・港と3つの地域で構成されており、好きな地域を活動拠点にするわけだ。はじめてゲームをプレイする際は、ゲーム内でおすすめされている中心街を選択するといいだろう。 居住区を選択したのち、プレイヤーとなるYouTuberのアバターを作成する。本作の3Dグラフィックは、シリーズ前作『Youtubers Life OMG』から、よりキュートに進化を遂げている。体型やヘアスタイル、衣装といった豊富に用意されたパーツを選択して、自分好みの外見に仕立てよう。 キャラクターの外見を設定したら、キャラクター名とチャンネル名称、そしてドローンカメラの名前を決定しよう。ドローンカメラは、動画コンテンツの撮影はもちろん、日々の生活を手厚くサポートしてくれる優秀なパーソナルレコーディングアシスタントだ。共に成功への道を歩んでいく相棒となるので、イカした名前を付けてあげたい。以上の設定を終えたら、いよいよ自分だけのYouTuberライフがスタートする。 動画投稿やライブ配信でチャンネル拡大を目指せ YouTuberとして街に降り立ったプレイヤーは、チュートリアルクエストに沿ってライフスタイルを学んでいく。生活基盤となるのは動画コンテンツの作成だ。作成できるコンテンツのジャンルは、ゲーム実況やインタビュー、雑談や動画ブログ、コメント動画などなど幅広い。多岐に渡るジャンルの中から、チャンネルで公開したいものを自由に決められる。それぞれのジャンルを満遍なく投稿しても良いし、ひとつのジャンルに特化しても良い。好きなジャンルの動画を撮影しよう。 動画撮影は、自室の作業スペースか、街の各地に点在するレコーディングポイントにアクセスすることでおこなえる。撮影はラウンド形式で進行。ラウンドごとに、複数のリアクションカードの中からひとつを選択していく。カードの選択によって、撮影品質を示す5つのアイコンのうち、カードに対応するアイコンのゲージが上下する。最終ラウンドを終えるまでカードを選択し続け、撮影終了までにすべてのゲージをフルにできれば最大評価が得られるという仕組みだ。撮影中はより多くのゲージをフルにできるよう、カードに対応するアイコンを確認しながら進めていこう。 なお、リアクションカードにはさまざまな種類があり、ストーリー進行やチャンネル登録者の増加などによってアンロックされていく。また撮影するジャンルごとにレベルの概念があり、撮影を重ねることで経験値が貯まってレベルアップ。撮影可能なラウンド数などが増えていく。すなわち動画撮影の経験を積むことで、撮影中により多くのリアクションが取れるようになり、高品質な動画が撮影しやすくなるというわけだ。 撮影を終えたら、自室の作業スペースにて動画エディタで編集作業をおこなおう。撮影した動画は複数のクリップに分けられており、各クリップにはパズルのピースのようにつなぎ目が存在する。クリップ同士のつなぎ目をあわせて上手く結合していくことで、編集の評価が上昇する仕組みになっている。 この編集作業の際に活用したいのが、ポストプロダクション技術だ。平たくいえば、編集時に使用できるスキルである。編集機材に応じたレンダリングポイントを消費することで、クリップのつなぎ目を増やしたり、エフェクトをかけてクオリティを上げたりといったことができる。このポストプロダクション技術を上手く活用することで、たとえ撮影の出来がイマイチでも、面白い動画に仕上げられるというわけだ。もちろんその逆のパターンもあり、いくら撮影内容が良くても、ちぐはぐに仕上がった動画は視聴者に敬遠されてしまう。編集の手は抜かないように心がけたい。...

Read more

H&M、サステナブルな“進化”の舞台裏 本国チームが循環型思考を語る – WWDJAPAN

“サーキュラー・デザイン・ストーリー・コレクション”  H&Mは、2040年までにバリューチェーンを通じてクライメート・ポジティブ(自社で発生するCO2排出量よりも吸収量の方が多い状態)の達成を目指す。これに向け、今年始動した“イノベーション・ストーリーズ(Innovation Stories)”と名付けたカプセルコレクションシリーズでは、革新的技術や素材を最大限に活用し、サステナブルなファッションの可能性を追求している。  同シリーズの最新コレクション“サーキュラー・デザイン・ストーリー・コレクション(Circular Design Story Collection)”では、同社が開発した「サーキュレーター(Circulator)」と呼ばれるデザインツールを初めて導入。循環型への移行を進める同社の“進化”が凝縮されたコレクションとなった。アン・ソフィー・ヨハンソン(Ann Sofie Johansson)=H&Mクリエイティブ・アドバイザーと、エラ・ソッコルシ(Ella Soccorsi)=H&Mコンセプトデザイナーに、同コレクションに込めた思いや制作の裏側について話を聞いた。「デザイナーとして新たなマインドを得た」と語る彼女たちの言葉には、循環型社会におけるファッションを考えるさまざまなヒントが詰まっている。 アン・ソフィー・ヨハンソンH&Mクリエイティブ・アドバイザー エラ・ソッコルシH&Mコンセプトデザイナー WWD:改めて、“イノベーション・ストーリーズ”シリーズはH&Mにとって、どのような位置付けか。サステナビリティをテーマとした“コンシャス・エクスクルーシブ(CONSCIOUS EXCLUSIVE)”コレクションからどのように発展したのか? アン・ソフィー・ヨハンソン=H&Mクリエイティブ・アドバイザー(以下、ヨハンソン):“コンシャス・エクスクルーシブ”コレクションでは、主にオケージョンウエアを取り扱っていた。次のステップとして、あらゆる顧客に向けて、さまざまなトレンドやスタイルのものを作りたいと考え、“イノベーション・ストーリーズ”はより自由度の高いシリーズとなっている。最初は科学者と協業した革新的な素材にフォーカスを当て、次はサステナブルな染色、その次は廃棄物といった具合にコレクションごとに異なるトピックについて取り上げた。問題をより明確にしつつ深く掘り下げるアプローチも特徴だ。いずれもファッショナブルかつ先進的なコレクションだった。 エラ・ソッコルシ=H&Mコンセプトデザイナー(以下、ソッコルシ):各課題を解決するために、私たちはサステナビリティ部門と密接に連携している。彼らから画期的な新素材や繊維があると連絡があれば、まず同シリーズで(小規模に)テストしてから、ブランド全体および業界全体にスケールしていく。こうした意味で、“イノベーション・ストーリーズ”はさまざまな実験ができるプラットフォームだと考えている。 WWD:フォーカスを当てる課題・ポイントはどのように選定している? ソッコルシ:サステナビリティ部門から、優先すべき課題の提案があったり、準備ができているものから決めたりすることもある。例えば「新たな染色プロセスが試験段階まで来ている、ではそれをテストしてみよう」という具合だ。 ヨハンソン:テストを繰り返す中で、使用するには尚早だったと判明し、実際に店頭に並ぶまで数年かかることもあるが、それは必要なプロセスだ。トライし続けることが重要だからだ。小規模でしか実現できないものもあるが、“イノベーション・ストーリーズ”で学んだことを「H&M」のほかの商品に適用してスケールすることも狙いであり、目標の一つだ。 循環型ファッションの最新ツールを導入 「現在だけでなく未来のための服を作る」 WWD:最新コレクションの“サーキュラー・デザイン・ストーリー・コレクション”にはどんなメッセージを込めた? ソッコルシ:主要なメッセージは、循環型をさらに推し進めていくことだ。今回はH&Mが業界向けに開発した循環型ファッションを推進するためのツール、「サーキュレーター」を初めて導入した。衣服や製品のライフサイクル全体を俯瞰し、消費者が製品を購入した後もできる限り“良いもの”であるようにするにはどうすればいいかを考えた。耐久性、修理のしやすさ、いずれ誰かに譲ることはできるかなど、製品をできる限り長く、循環サイクルにとどめておくための長期的な視点でデザインした。リサイクルしやすいパーツにも着目した。従来はまず生地を選び、それに合うボタンやライニングなどを選ぶという手順だったが、そこに初めてリサイクルのしやすさという視点が加わった。 WWD:従来とはデザインのプロセスが全く変わったということか。 ヨハンソン:その通り。私たちはこれをある種の旅路のようなものだと思っている。完全に新たなマインドになったし、それを継続していきたい。正直に言えば、山のような課題に直面したが、何事も最初はそういうものだ。革新的なものである場合はなおさらだ。 ソッコルシ:デザインチームにとっても(こうしたマインドの変化は)インスピレーションの源となった。服は現在だけでなく未来のためのものでもある、という考え方にインスパイアされて浮かんだのが今回使用した水玉模様や大きなリボン飾りだ。こうした要素は不思議と何度も流行するからだ。 WWD:例えば、どのような課題にぶつかった? ヨハンソン:当初考えていたことを実現できなかったり、装飾用のパーツやさまざまな種類の素材に関しては、新しい方法を模索する必要があったりした。一方で、循環型を前提に考えることで以前は思いつかなかったようなアイデアがひらめいたりもした。おかげで視野が広がり、課題の解決策を考えたり、問題を乗り越えたりするプロセスは楽しかった。 ソッコルシ:人々のスタイルをかなえる華やかなアイテムを循環可能にしたいと思ったからこそ、難しいプロジェクトになった。例えば、スパンコールのメタリックなコーティングをなくすこれまでにない方法を発見し、リサイクルできるようにしたことは大きなステップだった。「こうすればできるんだ」というひらめき、アハ体験をもたらしてくれたし、見た目も美しかった。ほかには、2018年のグローバル・チェンジ・アワード(Global Change Award...

Read more

いびきモニタリングや血中酸素レベル測定機能を搭載した「OPPO Watch Free」を試す!外観や初期設定、基本性能、操作などを写真や動画で紹介【レビュー】 – S-MAX

、オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)は、日本市場向けに睡眠モニタリングや健康管理アプリとの連携が可能なスマートウォッチ「発売に先立ち、12月3日(金)から予約を受け付けており、取り扱いは大手Webストア「Amazon.co.jp」やOPPO公式楽天市場店、OPPO公式PayPayモール店。メーカー希望小売価格(金額はすべて税込)は9,980円で、12月9日(木)23:59までの予約期間中は、各ECサイトにおいて最大20%OFFの7,984円で販売する。今回、オウガ・ジャパンから提供いただいたOPPO Watch Freeのサンプル機を試してみたので、写真や動画を交えながらレビューする。■開封&同梱品をチェック個装箱表面(画像=左)と裏面(画像=右)個装箱裏面に貼られている製品仕様内箱を引き出す内箱を出したところ内箱の中から充電器とユーザーガイドを取り出しているところ 細長い個装箱の裏面には、主な製品の仕様や同梱物、日本の技適マークなどが記載されている。個装箱下部から開けることができ、内箱を引き出すと本体が現れる。さらに、内箱も上部もしくは下部から開けられるようになっており、充電器とユーザーガイドを取り出すことができる。すべての内容物カラーバリエーションは「ブラック」と「バニラ」 ストラップ(リストバンド)装着済のOPPO Watch Free本体の他、専用充電器、ユーザーガイドが同梱されている。カラーバリエーションは「ブラック」と「バニラ」の2色展開で、今回紹介しているのは「バニラ」のほうだ。ストラップの色が異なるのはもちろん、ウォッチ本体のフレームカラーも異なっている。 ユーザーガイド表面ユーザーガイド裏面 ユーザーガイドは1枚ものの用紙で、表面には ・各部名称と付属品 ・電源の入れ方 ・充電 ・ペアリング ・画面操作 ・装着 ・ストラップ交換 ・仕様 について記載されている。ユーザーガイド裏面には・安全上の注意事項・製品認証情報・保証内容が記載されており、下半分は保証書になっている。USB充電器マグネット式の充電器本体を充電器にセットした状態 充電器は専用のもので特殊な形状の充電台と、その反対側はUSB Aとなっている。充電台側はマグネット式で、OPPO Watch Freeの充電端子部分に近付けるとピタリと吸い付くように取り付けることができる。左右の向きも決まっているので、取り付けた後はきちんと充電ができているか確認したほうがよい。ウォッチに貼ってある保護シート 本体に貼ってある保護シートには、初めて充電すると自動的に電源ONになることが英語で記載されている。ウォッチの側面にはボタン類が一切ないため一番最初は電源ONに迷うが、充電すれば電源が入り、その後はディスプレイをタッチして操作できる。ウォッチ背面ウォッチ背面の保護シート ウォッチ背面のセンサー部分にも保護シートが貼られているため、この保護シートも剥がしてから使用する。■OPPO Watchとの比較個装箱正面。左がOPPO Watch、右がOPPO Watch Free個装箱側面。奥がOPPO Watch、手前がOPPO Watch...

Read more

「24/7 Online Fitness」クリスマス特別オンラインレッスン!体操元日本代表 田中理恵さん直伝、美ボディストレッチ&トレーニング:時事ドットコム

[株式会社トゥエンティーフォーセブン]  株式会社トゥエンティーフォーセブン(代表取締役社長 小島礼大、本社:東京都港区、以下「24/7」)が運営するライブレッスン型オンラインフィットネスサービス「24/7 Online Fitness」(URL:https://bit.ly/32wzSGS)が、クリスマス特別オンラインレッスンとして、 田中理恵さん直伝、「美ボディストレッチ&トレーニング」講座を開催いたします。 「24/7 Online Fitness」は、約8万人(*1)のダイエットを成功させた実績を誇るパーソナルジム「24/7 Workout」の一流トレーナーによるライブレッスンを、オンラインで受けられるサービスです。ダイエットに効果的なエクササイズを、自宅にいながら、まるでジムに通っているような感覚で、プロインストラクターによるライブレッスンを受けることができるため、おうちに居ながらでも本格的なフィットネス体験ができるとご好評を頂いております。(*1) 2021年1月末時点でのセッション1回以上受けた方の累計入会者数。途中解約・全額返金者も含む 今回は、クリスマス前の12月16日に特別レッスンとして、体操元日本代表で、現役を引退し、出産後も美ボディをキープし続けている田中理恵さんをお招きして「美ボディストレッチ&トレーニング」を教えていただきます。 ご自身のYouTubeでもストレッチやトレーニング方法を発信している田中さんですが、今回はリアルタイムで皆様の質問にお答えしながら、レッスンを進行してくださいますので、是非、美ボディを保つ秘訣やトレーニングでのお悩みなど、質問をお寄せいただきレッスンにご参加ください。レッスン概要・日時:12月16日(木)21時~22時・内容:トレーニング(50分)+質疑応答(10分)※本レッスンは、ZOOMウェビナー方式での実施となります。トレーニングメニュー1、田中理恵式ストレッチ【リエトレ】2、美ボディ全身トレーニング3、クールダウンまた、当日レッスンに参加していただき、インスタグラムに専用ハッシュタグをつけて写真または動画を投稿してくださった方の中から抽選で、プレゼント企画の実施も予定しております。【プレゼント内容】1等:跳べるパンプス2等:Body Pole3等:24/7エクササイズバンド本レッスンは、メディアの方の取材・参加可能です。事前申し込みが必要となりますので、メディア取材希望の方は、下記メールアドレスにご連絡ください。【メディア参加希望の方はこちら】[email protected]<田中理恵さんより、イベントレッスンへ向けたコメント>皆さん、こんにちは!田中理恵です!今回は、私田中理恵が考案した【リエトレ】を皆さんと一緒にやっていきたいと思います!レッスンを機に美ボディを手に入れましょう♪皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!▼略歴1987年6月11日、和歌山県生まれ。体操を始めたのは6歳のとき。父親は体操クラブを開いており、母親も体操選手という体操一家で育った。2010年世界体操競技選手権大会では、最も美しい演技をした選手に贈られるロンジン・エレガンス賞を日本女子で初めて受賞。2012年全日本選手権大会女子個人総合において初優勝。同年NHK杯体操女子個人総合においても優勝し、ロンドンオリンピック出場を決めた。2013年に現役を引退し、その後はテレビやイベントへの出演、YouTubeなどSNSにも積極的に着手し、体操を広める活動に注力している。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事を務めた。24/7 Online Fitness外出を控えることや在宅勤務が続き、運動不足だけど、自宅での自主トレーニングが続かない方や、今までは外でトレーニングをしていたが躊躇するという方、自宅でもしっかりとトレーニングしたい方にも最適なプログラムをご用意しています。スマートフォン、PC、タブレットでプロインストラクターと繋がり、自宅で楽しく、効率的に理想のカラダを作るサポートをしております。「24/7 Online Fitness」の主な魅力は3つあります。Point 1.―会員申し込み手続きから予約、レッスンの受講までが全てオンラインで完結。すべてオンラインで完結するため、withコロナ時代でも自宅で安心してトレーニングをしていただくことが可能です。また、自宅だからこそ人目を気にせず集中してトレーニングをしていただけることも長続きしやすい秘訣。Point 2.―ライブレッスンならではのサポート オンラインレッスンは、自宅で一人黙々と体を動かすイメージが多いのではないでしょうか?一人でのトレーニングはモチベーションを保つことが難しく、ついサボりがちになってしまいますが、「24/7 Online Fitness」のライブレッスンは予約制で、さらに、プロインストラクターが正しいフォームでトレーニングできているかをチェックしてくれるため、臨場感をもってトレーニングを楽しんでいただけます。Point 3.―自身のトレーニング目標に応じたプラン選択が可能ご自身のダイエットやボディメイクの目標に合わせて、レッスンの回数を選んでいただくことが可能です。月額料金をお手頃な価格で設定しているため、気軽に自宅トレーニングを始めていただけます。24/7 Online Fitness料金体系・スタータープラン(週1プラン)月額3,980円(税込価格4,378円)月4回のレッスン+トレーニング動画見放題・ベーシックプラン(週2プラン)月額4,980円(税込価格5,478円)月8回のレッスン+トレーニング動画見放題・プレミアムプラン 月額6,980円(税込価格7,678円)1日1回のレッスン+トレーニング動画見放題■ 会社概要株式会社トゥエンティーフォーセブン代表者:代表取締役社長 小島礼大設立:2007年12月28日本社:東京都港区愛宕2-5-1愛宕グリーンヒルズMORIタワー36FURL: https://247group.co.jp/事業内容: パーソナルトレーニングジムの運営、WEBサービスメディア、AI事業、ほか健康関連商品の販売とマーケティングを軸に事業展開を開始。2012年には「3食食べるダイエット」をメソッドの一つとした完全個室マンツーマンのパーソナルトレーニング事業「24/7 Workout」(2021年12月時点65店舗)を展開し、2019年11月に東証マザーズ上場。2020年3月に、低糖質食品事業を本格的にスタートし、「パーソナル事業」「AI事業」「ECでの食品販売事業」の三位一体のビジネスモデルで、相互に得られる知見と情報のシナジー効果を発揮しながら新たな価値の構築に取り組んでまいります。<一般のお客様からの商品に関するお問い合わせ先はこちら>株式会社トゥエンティーフォーセブン[email protected]以 上企業プレスリリース詳細へ (2021/12/07-13:47) -- to www.jiji.com

Read more
Page 1 of 1544 1 2 1,544