【フィットネス】ボディビル観戦ガイド発売! 見どころと面白さがこれで分かる – eFight 【イーファイト】 格闘技情報を毎日配信!

ボディビル大会 観戦ガイド  ボディビルやフィジーク等、様々な筋肉イベントや大会が注目を集めている。 ボディビル大会は、「キレてる!キレてる!」(筋肉が割れていて筋肉と筋肉の境目がはっきり見えているという意味)や、「背中広すぎ関東平野」「歩くキャノン砲」等、近年かけ声の面白さにも注目が集まっている。  しかし、初心者にはボディビル競技のルールや観戦方法、その面白さは意外と知られていない。そんな観戦初心者はもちろん、選手も楽しめるボディビル競技のための案内書『ボディビル大会 観戦ガイド』が8月1日(土)に販売される。  本書では「ボディビル大会とは?」「どのように審査をしているの?」「規定ポーズって何?」等、ボディビル・フィットネス競技観戦初心者の素朴な疑問に答え、解説する。 筋肉と美しさを競うコンテストの面白さが分かる  知っていればもっと観戦が楽しくなるボディビル大会の1日の流れや、カテゴリー、審査員がどこを見ているかの解説の他、ボディビル大会独特の掛け声の魅力、大会や選手の情報を得る方法、お勧め観戦グッズ、ボディビルならではのポーズや用語等の情報が満載だ。  オフシーズンのボディビルダーたちの様子の紹介もあり、公開されている目次には「大会後に肉体が変わる選手たち」、「最高の肉体を作るボディビル食とは?」、「筋肉を発掘する上級者たち」、「肉体は最高のおしゃれ」等、興味をそそる見出しが並ぶ。 ボディビル・筋肉情報が満載だ  また、著者の大森恵美子氏自身もゴールドジムで指導を行うインストラクターで、2012年ボディフィットネス大会準優勝や2013年東京クラス別ボディビル選手権46kg超級優勝の実績を持つ。  ボディビル・フィットネスをこれから観戦したい方も、参加してみたい選手も、ぜひ一度本書を読んで予習してみてはいかがだろうか。 ●編集部オススメ・等身大『バキ』と並んだ日本一ビルダー横川尚隆の再現度に「リアル刃牙」「腕が刃牙超え」・【フィットネス】夏の筋肉イベントに新日の棚橋弘至、日本一”ビキニ女王”も出演決定・【フィットネス】まさに壮観、”究極の腹筋BEST25”を選出、夏に向け、鍛え方も!・(動画有り)独特の掛け声が登場、ボディビルダー横川尚隆がキレッキレの身体を魅せるwebCM・【フード】栄養が鶏肉の9羽分!? 高たんぱく低カロリーな“ハト肉” 専門店がオープン この記事が気に入ったらいいね!しよう 最新情報をお届けします TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう! Follow @efight_twit ...

Read more

最も人気

社長の履歴書①|「社長として大切にしていることを学んだ2つの転機」/インヴェンティット代表取締役社長 鈴木敦仁|インヴェンティット株式会社のストーリー・ナラティブ|PR TIMES STORY

創業14期目・インヴェンティットの3代目社長である鈴木社長。彼が社長として大切にしている価値観を、過去の経歴を振り返ってお聞きしました!インヴェンティットとして大切にしたい価値観にも繋がります。(聞き手:FanReC代表/当社採用アドバイザー 濱田悠佑さん(@hamadaysk))原点はウォークマンへの感動。どんなサービスでも使われるのは便利さだけではなくそこにワクワクがあるから濱田-ではさっそくですが、社長のこれまでの経歴について教えてください!鈴木–新卒入社したのがダイエー社で、配属はグループ会社だったエンタメ系の会社でした。もともと起業や会社を経営したいと心に決めていて。でも具体的にどんな業界でどんな事業をやるかは全く決まっていませんでした。学生時代にはスキーをするため、2ヶ月ほど山籠りするくらいのスポーツ好きだったこともあって、スポーツ事業に携わりたいと思い入社を決めたんです。運よく、今では当たり前のようにあるフィットネスクラブの運営をはじめとしたスポーツ事業、ゲームなどのエンタメ事業に関わることになりました。入社時は90年前半で、バブルが弾ける直前の頃。小売業界も絶好調で創業者の中内㓛さんに影響を受けたいうことも入社を決めた大きな理由でした。アカウンティングなど経営に必要な知識を学びながら、「エンタメ」の重要性も深く学ばせていただきましたね。ユーザーが根本的に「楽しい」や「面白い」などポジティブな感覚を持たれないサービスや製品は絶対に購入してもらえないです。私が小学生の頃、SONYのウォークマンを手にした時のドキドキワクワクしたあの感覚。どんなサービスを作っても、あの時私が感じたドキドキ感ワクワク感を提供しないといけないと考えていました。・くだらないけど面白い。・何か分からないけどワクワクする。・純粋に楽しい。これらの感情や感覚がユーザーにとっては嬉しいものであり、人を動かす大きな原動力になる。それを真剣に追求するからこそ、サービスや製品の価値や作り手の想いがユーザーに届く。論理や理屈だけではなく、感情としてワクワクするものでない限り、そのサービスや製品はユーザーに長く使われることはない。それらを事業を通じて学び、それは、今でも私の中で大切にしている大きな価値観の1つとして生きていますね。やりたかった会社経営のためのスキルを培い、退職金は全て「英会話学習」と「CPA資格取得」に費やした濱田-なるほど。エンタメの本質である「ユーザーへの価値」を事業を通して学ばれたと。鈴木-はい、その影響もあって2社目はゲーム会社に転職をしました。大手ゲーム会社のグループ会社で、1社目の経験を生かして経営企画と事業企画を兼任するポジションを担当していました。経営戦略、事業戦略、M&Aの策定、買収後のPMIなどかなり広い裁量をいただいて様々なことにチャレンジする環境を得ることができました。IPOを目指し、現場にでも積極的に出ていって会社全体で一つの目標に向かってという体験が大変おもしろかったです。そして、ここでも大きな学びを得ました。それは「事業運営をしていくことだけではなく、いかに社会への還元、貢献も視野に入れて経営をしていくか?」ということでした。事業自体はトレンドもあり、急成長していました。一方、社会的な意義ってなんなんだろう?と感じるようになっていったんです。ユーザーに愛されるサービスや製品を作ることを一番に考えてきました。ただ、ユーザーだけではなくもっと広く社会的な価値がある事業に挑戦したいと思うようになったんです。その結果、退職することを決めました。濱田-会社経営を通して会社として実現したいミッションと、それに加えて社会的な意義がある仕事をしたいと。鈴木-はい。2社目を退職してからは、「次のキャリアをどうするか考える期間」として自己研鑽しようと決めていました。今後必要になるであろうスキルとして「英語」と「アカウンティング」を徹底的に身につけようと、両社とも退職金は全て英語学習と米国公認会計士(CPA)の資格取得のために充てました。2年ほどそんな時を経て、英会話教室の知人からエージェント、その人の知人と何人か人を介してインヴェンティット創業者の西田と出会い、この会社と縁を持つことになりました。その西田の創業の思いというのが、「機械を介して遠隔で人を見守る」というものでした。正直、そこにひかれましたね。<まとめ>・もともと起業をしたいという想いを持っていて、そのためのキャリアを歩んできた。・製品やサービスを作るときに必ず大切にしている視点は「エンタメ性=「ユーザーへの価値」」。・ユーザーにドキドキ、ワクワクする体験価値を大切にしたい。・広く社会的な意義がある事業をしたい。そんなサービスや製品を作りたい。Vol2に続く!◆◆インヴェンティット株式会社 鈴木敦仁(すずき・あつひと)◆◆法政大学社会学部卒業。小売・ゲーム・IT業界にて、営業・管理・経営企画・事業企画業務を経験。ダイエーグループにおけるスポーツクラブやアミューズメント施設運営を皮切りに、ドワンゴグループでのゲームビジネス、ホールディング企業の立ち上げやマネジメントに携わるなどエンターテインメント業界を中心に従事。その後、2011年にBtoBのITサービス事業の創成期であるインヴェンティットに参画。CFO・COOを歴任し、2016年から代表取締役社長CEOを務めている。1968年東京都生まれ。 --...

30分のサーキットトレーニングをたった1回実施しただけでも “認知機能(抑制能力)”と“活力”が即時に向上! 東北大学加齢医学研究所、株式会社カーブスジャパン共同研究結果  | 株式会社カーブスジャパン

女性だけの30分健康体操教室「カーブス」など運動施設を運営する株式会社カーブスジャパン(住所:東京都港区/代表:増本 岳)は、認知症などの加齢脳疾患や難治症のがんを克服することを目的に、長年にわたり研究を進める東北大学加齢医学研究所と共同研究を行い、中・高年期女性を対象に無作為比較対照試験(*1)を用いてサーキットトレーニング(*2)の即時的な効果について、科学的な検証を実施しました。...

【フィットネス】ボディビル観戦ガイド発売! 見どころと面白さがこれで分かる – eFight 【イーファイト】 格闘技情報を毎日配信!

ボディビル大会 観戦ガイド  ボディビルやフィジーク等、様々な筋肉イベントや大会が注目を集めている。 ボディビル大会は、「キレてる!キレてる!」(筋肉が割れていて筋肉と筋肉の境目がはっきり見えているという意味)や、「背中広すぎ関東平野」「歩くキャノン砲」等、近年かけ声の面白さにも注目が集まっている。  しかし、初心者にはボディビル競技のルールや観戦方法、その面白さは意外と知られていない。そんな観戦初心者はもちろん、選手も楽しめるボディビル競技のための案内書『ボディビル大会 観戦ガイド』が8月1日(土)に販売される。  本書では「ボディビル大会とは?」「どのように審査をしているの?」「規定ポーズって何?」等、ボディビル・フィットネス競技観戦初心者の素朴な疑問に答え、解説する。 筋肉と美しさを競うコンテストの面白さが分かる  知っていればもっと観戦が楽しくなるボディビル大会の1日の流れや、カテゴリー、審査員がどこを見ているかの解説の他、ボディビル大会独特の掛け声の魅力、大会や選手の情報を得る方法、お勧め観戦グッズ、ボディビルならではのポーズや用語等の情報が満載だ。  オフシーズンのボディビルダーたちの様子の紹介もあり、公開されている目次には「大会後に肉体が変わる選手たち」、「最高の肉体を作るボディビル食とは?」、「筋肉を発掘する上級者たち」、「肉体は最高のおしゃれ」等、興味をそそる見出しが並ぶ。 ボディビル・筋肉情報が満載だ  また、著者の大森恵美子氏自身もゴールドジムで指導を行うインストラクターで、2012年ボディフィットネス大会準優勝や2013年東京クラス別ボディビル選手権46kg超級優勝の実績を持つ。  ボディビル・フィットネスをこれから観戦したい方も、参加してみたい選手も、ぜひ一度本書を読んで予習してみてはいかがだろうか。 ●編集部オススメ・等身大『バキ』と並んだ日本一ビルダー横川尚隆の再現度に「リアル刃牙」「腕が刃牙超え」・【フィットネス】夏の筋肉イベントに新日の棚橋弘至、日本一”ビキニ女王”も出演決定・【フィットネス】まさに壮観、”究極の腹筋BEST25”を選出、夏に向け、鍛え方も!・(動画有り)独特の掛け声が登場、ボディビルダー横川尚隆がキレッキレの身体を魅せるwebCM・【フード】栄養が鶏肉の9羽分!? 高たんぱく低カロリーな“ハト肉” 専門店がオープン この記事が気に入ったらいいね!しよう 最新情報をお届けします TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう! Follow @efight_twit   関連記事 -- to efight.jp

Read more

社長の履歴書①|「社長として大切にしていることを学んだ2つの転機」/インヴェンティット代表取締役社長 鈴木敦仁|インヴェンティット株式会社のストーリー・ナラティブ|PR TIMES STORY

創業14期目・インヴェンティットの3代目社長である鈴木社長。彼が社長として大切にしている価値観を、過去の経歴を振り返ってお聞きしました!インヴェンティットとして大切にしたい価値観にも繋がります。(聞き手:FanReC代表/当社採用アドバイザー 濱田悠佑さん(@hamadaysk))原点はウォークマンへの感動。どんなサービスでも使われるのは便利さだけではなくそこにワクワクがあるから濱田-ではさっそくですが、社長のこれまでの経歴について教えてください!鈴木–新卒入社したのがダイエー社で、配属はグループ会社だったエンタメ系の会社でした。もともと起業や会社を経営したいと心に決めていて。でも具体的にどんな業界でどんな事業をやるかは全く決まっていませんでした。学生時代にはスキーをするため、2ヶ月ほど山籠りするくらいのスポーツ好きだったこともあって、スポーツ事業に携わりたいと思い入社を決めたんです。運よく、今では当たり前のようにあるフィットネスクラブの運営をはじめとしたスポーツ事業、ゲームなどのエンタメ事業に関わることになりました。入社時は90年前半で、バブルが弾ける直前の頃。小売業界も絶好調で創業者の中内㓛さんに影響を受けたいうことも入社を決めた大きな理由でした。アカウンティングなど経営に必要な知識を学びながら、「エンタメ」の重要性も深く学ばせていただきましたね。ユーザーが根本的に「楽しい」や「面白い」などポジティブな感覚を持たれないサービスや製品は絶対に購入してもらえないです。私が小学生の頃、SONYのウォークマンを手にした時のドキドキワクワクしたあの感覚。どんなサービスを作っても、あの時私が感じたドキドキ感ワクワク感を提供しないといけないと考えていました。・くだらないけど面白い。・何か分からないけどワクワクする。・純粋に楽しい。これらの感情や感覚がユーザーにとっては嬉しいものであり、人を動かす大きな原動力になる。それを真剣に追求するからこそ、サービスや製品の価値や作り手の想いがユーザーに届く。論理や理屈だけではなく、感情としてワクワクするものでない限り、そのサービスや製品はユーザーに長く使われることはない。それらを事業を通じて学び、それは、今でも私の中で大切にしている大きな価値観の1つとして生きていますね。やりたかった会社経営のためのスキルを培い、退職金は全て「英会話学習」と「CPA資格取得」に費やした濱田-なるほど。エンタメの本質である「ユーザーへの価値」を事業を通して学ばれたと。鈴木-はい、その影響もあって2社目はゲーム会社に転職をしました。大手ゲーム会社のグループ会社で、1社目の経験を生かして経営企画と事業企画を兼任するポジションを担当していました。経営戦略、事業戦略、M&Aの策定、買収後のPMIなどかなり広い裁量をいただいて様々なことにチャレンジする環境を得ることができました。IPOを目指し、現場にでも積極的に出ていって会社全体で一つの目標に向かってという体験が大変おもしろかったです。そして、ここでも大きな学びを得ました。それは「事業運営をしていくことだけではなく、いかに社会への還元、貢献も視野に入れて経営をしていくか?」ということでした。事業自体はトレンドもあり、急成長していました。一方、社会的な意義ってなんなんだろう?と感じるようになっていったんです。ユーザーに愛されるサービスや製品を作ることを一番に考えてきました。ただ、ユーザーだけではなくもっと広く社会的な価値がある事業に挑戦したいと思うようになったんです。その結果、退職することを決めました。濱田-会社経営を通して会社として実現したいミッションと、それに加えて社会的な意義がある仕事をしたいと。鈴木-はい。2社目を退職してからは、「次のキャリアをどうするか考える期間」として自己研鑽しようと決めていました。今後必要になるであろうスキルとして「英語」と「アカウンティング」を徹底的に身につけようと、両社とも退職金は全て英語学習と米国公認会計士(CPA)の資格取得のために充てました。2年ほどそんな時を経て、英会話教室の知人からエージェント、その人の知人と何人か人を介してインヴェンティット創業者の西田と出会い、この会社と縁を持つことになりました。その西田の創業の思いというのが、「機械を介して遠隔で人を見守る」というものでした。正直、そこにひかれましたね。<まとめ>・もともと起業をしたいという想いを持っていて、そのためのキャリアを歩んできた。・製品やサービスを作るときに必ず大切にしている視点は「エンタメ性=「ユーザーへの価値」」。・ユーザーにドキドキ、ワクワクする体験価値を大切にしたい。・広く社会的な意義がある事業をしたい。そんなサービスや製品を作りたい。Vol2に続く!◆◆インヴェンティット株式会社 鈴木敦仁(すずき・あつひと)◆◆法政大学社会学部卒業。小売・ゲーム・IT業界にて、営業・管理・経営企画・事業企画業務を経験。ダイエーグループにおけるスポーツクラブやアミューズメント施設運営を皮切りに、ドワンゴグループでのゲームビジネス、ホールディング企業の立ち上げやマネジメントに携わるなどエンターテインメント業界を中心に従事。その後、2011年にBtoBのITサービス事業の創成期であるインヴェンティットに参画。CFO・COOを歴任し、2016年から代表取締役社長CEOを務めている。1968年東京都生まれ。 -- to prtimes.jp

Read more

仕事も運動も呑みも…自宅でもっと快適に 大空間・大開口の「ファミリー スイート おうちプレミアム」発売: J-CAST トレンド【全文表示】

   住宅メーカーの積水ハウス(大阪市)は2020年8月4日、コロナ後の暮らしをテーマとしたライフスタイル提案を盛り込んだ戸建住宅の新コンセプトモデル「ファミリー スイート おうちプレミアム」(以下、本モデル)を発売した。また、同日には同コンセプトモデルのオンライン記者発表会も行われた。 先進技術により実現した大空間・大開口リビング 2階も最大スパン10メートルの広々とした設計 「在宅ワーク」の例。好みに合わせて様々な仕事空間を生み出せる 「うちdeバル」の例。照明や家具などで、隠れ家バーのような「非日常感」を演出。 ターゲットは「ミレニアル世代」    高い耐震性・断熱性と設計自由度、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)にも対応可能な同社の先進技術によって実現した大空間・大開口構造の住宅モデル。鉄骨2階建て住宅では、1階は梁型(天井下がり)が出ずにすっきりとした天井処理が可能な「新ダイナミックビーム」を新たに採用。高い耐震性能を備えつつ、最大スパン7メートル、2階は「ダイナミックルーフ」によって最大スパン10メートルの、柱や壁で遮られることのない大空間リビングが実現できるという。    同社商品開発部の担当者は発表会の中で、大空間リビング「ファミリー スイート」のターゲットを「型にはまらない、自分たちらしい暮らしを望むミレニアル世代」であるとし、特に「若い共働きの家族を想定」していると説明。柱や壁などの仕切りがない大空間を生かし、子どもの成長やライフスタイルの変化などに合わせて自由なスペースの使い方ができるとのことだ。 「『ファミリー スイート』でよく採用されている間取りは、子どもたちに関連したものです。子どもたちが自由に勉強をしたり、おもちゃを出して遊んだりするための空間を計画する人が多い。また、子どもたちが学校に行っている間は遊び場を在宅ワークのスペースとして使うなど、時間差で空間を上手に利用するケースも多いです」 「思いのままに暮らせる『幸せ』を家中に」    また、本モデルにはコロナ後の暮らしに合致した様々なライフスタイル提案も盛り込まれている。家具の配置や余白スペースの活用により、「在宅ワーク」や「おうちでフィットネス」、「うちdeバル」といった、これまでは外でしてきた仕事や運動や呑みなどを、自宅でもっと楽しく手軽にできるようにしようという新提案だ。    同社住生活研究所の担当者は、本モデルの最大の特徴は「LDKも個室も、1階も2階も、室内も屋外も、思いのままに暮らせる『幸せ』を家中に広げていく」ことだと説明。「これからも幸せな住まいの検証を続けていく」と意気込みを語った。    このほか、本モデルでは顧客自身で住宅プランを作成してSNSで発信したり、360度ビューVRの作成依頼をしたりできるウェブツール「おうちで幸せプランニング」も提供している。    価格は3.3平方メートル当たり69万5000円(本体のみ・税抜)から。詳しくはこちらまで。 -- to www.j-cast.com

Read more

新型スマートウォッチ「Galaxy Watch3」発表–心電図機能や回転式ベゼルを搭載 – CNET Japan

 サムスンは米国時間8月5日に開催したオンラインイベント「Galaxy Unpacked」で、スマートウォッチの新製品「Galaxy Watch3」を発表した。あわせて「Galaxy Note20」シリーズのスマートフォンや最新の折りたたみ式スマートフォン「Galaxy Z Fold2」なども発表している。 提供:Samsung  Galaxy Watch3は、健康とファッション性を求める人向けの、定番スマートウォッチを目指しているようだ。洗練されたデザインと大きな円形画面は初代の「Galaxy Watch」から変わらず、加えて2019年発売の「Galaxy Watch Active2」に搭載されていたフィットネス機能がすべて備わっている。また、米食品医薬品局(FDA)の承認を得た心電図(ECGまたはEKG)機能や経皮的血中酸素飽和度(SpO2)測定機能など、高度な健康関連機能が搭載されるとサムスンはうたっている。ただし、すべての機能が発売時点で提供されるわけではないようだ。 提供:Samsung  また、Galaxy Watch3では、初代のGalaxy Watchやその前に発売された「Galaxy Gear」シリーズで採用されていた回転式のベゼルが復活している。ただし、ベゼルの縁は以前より丸みを帯びている。このベゼルを使えば、画面に触れることなくインターフェースを操作できる。  Galaxy Watch3はGPS機能を内蔵し、屋内外での水泳に対応する5気圧までの防水機能を備えている。また、最大で40のアクティビティをトラッキング可能で、うち7つについては自動追跡できる。  さらに、「Samsung Health」アプリのエクササイズ動画と連携する新機能も追加されている。この機能を使えば、スマートフォンやテレビでこれらの動画をストリーミングしながら、手首につけたGalaxy Watch3で各エクササイズをトラッキングできる。  Galaxy Watch3は8月6日に一部の国で発売予定。  サイズは41mmと45mmの2種類で、LTE版とBluetooth版がある。41mmのモデルはミスティックブロンズとミスティックシルバーの2色。45mmのモデルはミスティックシルバーとミスティックブラックの2色が用意されている。さらにチタンのバージョンが2020年内に発売予定だ。 この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。 -- to japan.cnet.com

Read more
Page 1 of 825 1 2 825