女性向けアクティブウェアブランド「Sweaty Betty」とMERRELLの初コラボレーション「MOAB SPEED GORE-TEX® x Sweaty Betty」

  「DISCOVER THE JOYS OF HIKING」をテーマにMERRELLとSweaty Bettyが初のコラボレーションを実現  MERRELLのフィロソフィーである「LET’S GET OUTSIDE(もっと自然を楽しもう)」には、外に出ることで実現する心と身体の「ヘルスケア」、または自分が望む生き方やライフスタイルを確立させ自己実現に至ること、すなわち「ウェルネス」の重要性が込められています。そのなかで、MERRELLは「HIKE IS THE NEW YOGA」という言葉と共にアウトドアフィットネスを提唱し、女性のためのシューズ構造とその快適性を追求し続けてきました。  今回コラボレーションした「Sweaty Betty」は、「フィットネスがあなたがなりたい女性になるためのスイッチを入れるきっかけになる」というメッセージを発信し、スタイルとパフォーマンスの両立、そしてサステナブルなモノづくりを重要視する女性向けのグローバルなアクティブウェア&ライフスタイルを展開するイギリス発の人気ブランドです。自分らしいライフスタイルをアウトドアやフィットネスを通して提唱し、地球にも人にも優しいものづくりを重要視しているなど、多くの共通点がこの度のテーマ「DISCOVER THE JOYS OF ...

Read more

最も人気

マドンナ、63年のパワフルかつ唯一無二のアーティストヒストリー。現役クィーン・オブ・ポップの魅力を追跡! – セレブリティスナップ | SPUR

デビューから現在に至る40年の間、時代性を反映しながらも、新進的で挑戦的な音楽とパフォーマンス、ファッションで、“クイーン・オブ・ポップ”として君臨し続けているマドンナ(63)。それゆえ世界で最も売れた女性アーティストとしてギネス世界記録に認定されたり、ビルボード・シングル・チャートで1位を50回獲得した唯一のアーティストになったりと数々の記録を打ち出すことに成功。その影響力が過大なため、時には過激な歌やファッション、言動が世界的な社会問題に発展することも! Photo:Getty...

グローバルインターネット・フィットネス・プラットフォームに関する市場レポート – CNET Japan

2022年1月9日に、「グローバルインターネット・フィットネス・プラットフォームに関する市場レポート, 2017年-2028年の推移と予測、会社別、地域別、製品別、アプリケーション別の情報」の調査資料を発表しました。インターネット・フィットネス・プラットフォームの市場生産能力、生産量、販売量、売上高、価格及び今後の動向を説明します。世界と中国市場の主要メーカーの製品特徴、製品規格、価格、販売収入及び世界と中国市場の主要メーカーの市場シェアを重点的に分析する。過去データは2017年から2021年まで、予測データは2022年から2028年までです。QYResearch(QYリサーチ)は市場調査レポート、リサーチレポート、F/S、委託調査、IPOコンサル、事業計画書などの業務を行い、お客様のグロ...

いいコラボレーションをどう生むか、チームビルディングの秘訣をヌーラボ・橋本氏に聞く |

「グローバル創業・雇用創出特区」に指定されている福岡。スタートアップが元気な都市として注目されており、コミュニティのつながりも強い。そのコミュニティの中心的存在の一人が、橋本正徳氏だ。「Backlog(バックログ)」「Cacoo(カクー)」「Typetalk(タイプトーク)」「Nulab Pass(ヌーラボパス)」といった、チームのコラボレーションを促進して、仕事が楽しくなるサービスを開発・提供している福岡のスタートアップ、ヌーラボで代表取締役を務める。「会社は仲良しクラブでいい。だって、社員同士の仲がいい会社が出すコラボレーションツールのほうが使いたくなるでしょう」と笑顔で語る橋本氏。世の中の企業と比べると、少しユニークなチームビルディング論について、チームのコラボレーションを支援する「インテル®...

X-tokyo.jpは、日本および世界中のスポーツやトレーニングに関するニュースを紹介するサイトです。私たちは多くのニュースカテゴリーをカバーしています。その中でも特に、日本のカジノオンラインカジノのカテゴリーは人気を集めています。最新のトレンドやファッションについても紹介しているので、フィットネスに関連した幅広い知識を身につけましょう。

女性向けアクティブウェアブランド「Sweaty Betty」とMERRELLの初コラボレーション「MOAB SPEED GORE-TEX® x Sweaty Betty」

  「DISCOVER THE JOYS OF HIKING」をテーマにMERRELLとSweaty Bettyが初のコラボレーションを実現  MERRELLのフィロソフィーである「LET’S GET OUTSIDE(もっと自然を楽しもう)」には、外に出ることで実現する心と身体の「ヘルスケア」、または自分が望む生き方やライフスタイルを確立させ自己実現に至ること、すなわち「ウェルネス」の重要性が込められています。そのなかで、MERRELLは「HIKE IS THE NEW YOGA」という言葉と共にアウトドアフィットネスを提唱し、女性のためのシューズ構造とその快適性を追求し続けてきました。  今回コラボレーションした「Sweaty Betty」は、「フィットネスがあなたがなりたい女性になるためのスイッチを入れるきっかけになる」というメッセージを発信し、スタイルとパフォーマンスの両立、そしてサステナブルなモノづくりを重要視する女性向けのグローバルなアクティブウェア&ライフスタイルを展開するイギリス発の人気ブランドです。自分らしいライフスタイルをアウトドアやフィットネスを通して提唱し、地球にも人にも優しいものづくりを重要視しているなど、多くの共通点がこの度のテーマ「DISCOVER THE JOYS OF HIKING」へと両者を導き、コラボレーションが実現しました。本コラボレーションでは、40年以上もの間トレイルで培ったアウトドアにおける知見とパフォーマンステクノロジーを駆使し、山頂から街までスタイルと快適性を妥協しないダイバーストレイルシューズ「MOAB SPEED GORE-TEX®」を採用しました。GORE-TEX®メンブレンによる完全防水構造により足元をドライで快適な状態を保ち、「Vibram EcoDuraアウトソール」が優れたグリップ力と耐久性を発揮します。また、MERRELLが独自開発した製造工程で廃材を出さない「Float Pro」ミッドソールにより、サステナブルかつ軽量でクッション性に優れたシューズ構造を実現し、あらゆる環境で快適な歩行をサポートします。そして、Sweaty Bettyコラボ限定のクリエイティブで探求心に満ち溢れたカラーバリエーションは、アクティブで自分らしいライフスタイルを追求する全ての女性に自信を与えます。当製品は4月20日(水)にオープンするMERRELLの新コンセプトストア「MERRELL 渋谷スクランブルスクエア店」にて限定先行発売となります。 https://www.youtube.com/watch?v=2espgrRF4wU   名称:MOAB...

Read more

マドンナ、63年のパワフルかつ唯一無二のアーティストヒストリー。現役クィーン・オブ・ポップの魅力を追跡! – セレブリティスナップ | SPUR

デビューから現在に至る40年の間、時代性を反映しながらも、新進的で挑戦的な音楽とパフォーマンス、ファッションで、“クイーン・オブ・ポップ”として君臨し続けているマドンナ(63)。それゆえ世界で最も売れた女性アーティストとしてギネス世界記録に認定されたり、ビルボード・シングル・チャートで1位を50回獲得した唯一のアーティストになったりと数々の記録を打ち出すことに成功。その影響力が過大なため、時には過激な歌やファッション、言動が世界的な社会問題に発展することも! Photo:Getty Images Photo:Getty Images Photo:Getty Images そんなアーティストという枠を越え、アメリカのポップカルチャーを常に更新し続けているマドンナ。彼女の偉業を称えるべく、いま一度、これまでの道のりをおさらい! 1982年/念願の歌手デビュー Photo:Getty Images 1958年にアメリカ・ミシガン州で生まれ、幼い時から音楽とおしゃれが大好きだったマドンナ。1976年にミシガン大学に入学するも後に中退し、アーティストを目指して単身ニューヨークへ。バイトしながらダンスレッスンに通う日々を過ごし、レコード会社の人に渡したデモテープがきっかけで、1982年に『エヴリバディ』でデビュー!   1983年/アルバムが大ヒットし、一躍注目ポップアーティストに Photo:Getty Images デビュー翌年には、デビューアルバムとなる『バーニング・アップ』を発売。軽快かつ斬新なダンスポップソングが注目を集め、全米で500万枚、全世界で1000万枚以上を売り上げる大ヒット。1980年代を代表する作品の1つとなり、一気にマドンナへの注目度がアップ。 1984年/『ライク・ア・ヴァージン』でスーパースター&ファッションアイコンに Photo:Getty Images キャッチーなシングル『ライク・ア・ヴァージン』が全米ビルボード・ホット100で自身初の1位となり、6週連続1位という大ヒットを記録。またアルバム『ライク・ア・ヴァージン』も全世界の売り上げが2100万枚以上という大記録で世界的な大ブレイクを果たし、一気にスーパースターに。また、ビスチェドレスに“BOY TOY”のベルトといった独自なファッションには、ウォナビーズと呼ばれるマドンナに憧れる少女たちが急増。ファッションアイコンとしての地位も築いていくように。 1985年/映画『マドンナのスーザンを探して』に出演 Photo:Getty Images トップの人気を誇る中、歌手業だけに留まらず、映画『マドンナのスーザンを探して』に出演。助演だったものの、マドンナ流の80’sファッションや下着姿が大きな話題に。さらには『イントゥ・ザ・グルーヴ』など劇中で使われたマドンナの楽曲も大ヒット。 1986年/社会問題をストレートに歌った『パパ・ドント・プリーチ』が議論を呼ぶ Photo:Getty Images 10代の妊娠・出産をテーマにしたシングル『パパ・ドント・プリーチ』を発表。社会的影響力が大きいマドンナがアメリカの社会問題をストレートに歌い上げたことで、政治団体を巻き込むほどの社会的論争に発展することに。また、3作目となるアルバム『トゥルー・ブルー』は全世界28ヶ国で1位という大ヒットで、ギネス世界記録にも認定された。...

Read more

グローバルインターネット・フィットネス・プラットフォームに関する市場レポート – CNET Japan

2022年1月9日に、「グローバルインターネット・フィットネス・プラットフォームに関する市場レポート, 2017年-2028年の推移と予測、会社別、地域別、製品別、アプリケーション別の情報」の調査資料を発表しました。インターネット・フィットネス・プラットフォームの市場生産能力、生産量、販売量、売上高、価格及び今後の動向を説明します。世界と中国市場の主要メーカーの製品特徴、製品規格、価格、販売収入及び世界と中国市場の主要メーカーの市場シェアを重点的に分析する。過去データは2017年から2021年まで、予測データは2022年から2028年までです。QYResearch(QYリサーチ)は市場調査レポート、リサーチレポート、F/S、委託調査、IPOコンサル、事業計画書などの業務を行い、お客様のグロ ーバルビジネス、新ビジネスに役に立つ情報やデータをご提供致します。また、日本の皆様へのサービスをより一層充実するために、日本の現地法人を設けています。■レポートの詳細内容・お申込みはこちら リンク市場分析と見通し:グローバルインターネット・フィットネス・プラットフォーム市場 本調査レポートは、インターネット・フィットネス・プラットフォーム(Online Fitness Training)市場を調査し、さまざまな方法論と分析を行い、市場に関する正確かつ詳細な情報を提供します。また、より明確に理解するために、グローバルインターネット・フィットネス・プラットフォーム市場を会社別、地域別、製品別、アプリケーション別に細分化し、様々の方面からデータを収集、分析し、市場の現状、今後のトレンドを説明します。本調査レポートの著者は、レポート内の情報を照合するために一次および二次方法論を行い、高い品質の情報、分析の提供によって、皆様の成長戦略、製品戦略、事業戦略の策定、新しいビジネスモデルの構築・実行することを手伝い、皆様の競争力の強化、ビジネスビジョンの実現を支援します。コロナ禍によって、インターネット・フィットネス・プラットフォーム(Online Fitness Training)の世界市場規模は2021年に 百万米ドルと予測され、2028年まで、%の年間平均成長率(CARG)で成長し、 百万米ドルの市場規模になると予測されています。北米の インターネット・フィットネス・プラットフォーム 市場は、2021 年に 百万米ドル、中国市場は 2028年に 百万米ドルになると予測されています。世界市場における中国のシェアは、2021年に %で、2028年には %に達し、年間平均成長率(CARG)は %と予測されています。ヨーロッパの インターネット・フィットネス・プラットフォーム 市場では、ドイツが2028年までに 百万米ドルに達すると予測されています。アジアでは、日本と韓国の市場が最も注目されていて、今後6年間の平均成長率(CARG)はそれぞれ %と %です。Subscriptionは、2021年には インターネット・フィットネス・プラットフォーム 世界市場の %を占めていましたが、コロナ以降の期間には %のCAGRで成長し、2028年には 百万米ドルになると予測されています。一方、Menセグメントは、2028年まで年間平均成長率(CARG)%で成長し、2028年には約...

Read more

筋トレも有酸素運動も、おうちで完結。先進のEMSオンラインジム「SIXPAD HOME GYM」体験レポ #Omezaトーク|ダイエット、フィットネス、ヘルスケアのことならFYTTE-フィッテ

「SIXPAD HOME GYM」とは、専用アプリをつなぐことにより、自宅にいながらライフスタイルに合わせて運動できるEMSのオンラインジムです。 『SIXPAD』独自のコアテクノロジーを応用、開発した、全身7部位14か所の筋肉を同時に、効率的に鍛えられるEMS(筋電気刺激)のパワースーツを着用し、東京・原宿にある専用スタジオから配信されるトレーニングを自宅でも受けることができます。「随意運動」と「EMS」を組み合わせて「ハイブリッドトレーニング」を行うことができるそう。通常のトレーニングに比べて、一度の動作で全身を同時にトレーニングすることができるため、短時間で効率的にトレーニングすることが可能。 例えば、今回体験したメニューのバイクトレーニングなどは、有酸素運動時にEMSを併用し、EMSが速筋を刺激することで筋トレに類似した効果が同時に得られるとともに、より多くのカロリー消費が期待できるのです。 また、自宅で行っていても、スタジオから配信されている音楽と映像、そしてインストラクターによるエール、EMSの刺激などすべてが同時にシンクロするので、スタジオと同じ感動体験が得られます。 早速、パワースーツを着用しスタジオにGO。今回の体験メニューは、自重トレーニングとバイクトレーニング(有酸素運動)の2つでした。 (1)筋トレ全身SIXPAD HOME GYMの代表メニューで、全身の筋肉を使ったメニュー。筋肉トレーニングに適した周波数20Hzを活用し、全身をバランスよく鍛える内容です。今回教えてくれたのはRYOTAさん。最初に一通りの動きの説明を行ったあと、音楽に合わせて10分間のトレーニングを行いました。 自宅でも行えるスクワットの動きやウエストをひねる動きなどに加えて、EMSの電気刺激で効いてる! を実感。 EMSスーツのレベルはマックス20まで上げることが可能。私はレベル3からスタートして、体の動きを慣らしながら少しずつ上げていき、レベル10まで上げていきました。これだけで、すでにじわ〜っと汗が出てきております。 (2)バイク(クライム&レース)「登りつめる」と「高速回転」の2つの要素を組み合わせた複合メニュー。運動強度を変則化して、下半身の筋肉にほどよい刺激を与えるトレーニングです。バイクに装備されているタブレットの表示には、回転数やEMSのレベル、基準とされる数字が表示されており、ペダルの負荷も軽くしたり、重くしたりと調整できます。 立ちこぎのポイントは背中を反ってしまうと腰に負担がかかってしまうので、腰を丸くするようなイメージで脚に重心を置いて、腕もハンドルに添えている程度で行うといいよ、とRYOTAさんに正しいフォームを教えてもらいました。 バイクトレーニングを進行するインストラクターはMAMIさんにチェンジ。活気あふれるかけ声とエールでバイクをこいでいきます。負荷をかけると結構キツイのですが、負荷を上げてー! などとヒートアップをうながします。立ちこぎや高速回転などの組み合わせで太ももの動きがピークで、ヒィーという感じでした。 10分間という短い時間でしたが、終わったあと、しばらく足がふらふらで、翌日は二の腕や太ももがバッチリ筋肉痛でした。 1日20分のトレーニングでしたが、しっかり効いているし、あっという間の時間で楽しく運動することができました。 ちなみに体験時に使用していた専用バイクは、ハイエンドモデルの「The Bike EX」。EMSで速筋に、バイク運動で遅筋にアプローチし、より多くの筋線維を動員することで消費カロリーの増加を狙います。付属の専用タブレットから、自分の運動量や消費カロリー、レベル操作のほか、メンバーとの運動量の共有などもできるので、ゲーム感覚でトレーニングが楽しめます。バイクはスタンダードモデルの「The Bike」と2種類あります。 運動を始めても「時間がない・効果がない・楽しくない」などの理由で、続けることができなかった人でも、先進のオンラインジムなら、自分のライフスタイルに合わせて、いつでも、好きな時間に、おうちで、短時間で効果的にトレーニングができるようになります。 まだ体験したことがない人でも、いろんな組み合わせのメニューやインストラクターさんの個性や魅力もそれぞれなので「やりたい!」と思っていただけると思います。 また、2022年1月からは「家でもジムでもプラン」という新プランがスタートするのだとか。SIXPAD HOME GYMのおうちトレーニングと「SIXPAD HOME GYM 八王子」の店舗に通い放題でトレーニングができるハイブリッドプランです。 リモートワークで通勤時間が減ったぶん、運動不足の人も増えており、おうちトレーニングの時間が増えているという人もいますよね。自宅をジムに変えることができる「SIXPAD...

Read more
Page 1 of 1697 1 2 1,697