年齢とともに減少する筋肉量に着目。運動+HMB でしなやか美ボディへ! 『 美 BODY HMB』 2020 年12 月21 日(月)新発売!

[株式会社 協和]  美と健康の「fracora(フラコラ)」を展開する、株式会社協和(東京都新宿区、代表取締役:堀内泰司)は、スポーツやフィットネスを楽しむ大人の女性の美ボディづくりをサポートするサプリメント『美 BODY HMB』を12月21日(月)より通信販売で発売いたします。〈開発の背景〉■ 筋肉量は10 年で約10%も減少。運動+HMB が美ボディへの近道! フラコラは運動・食事・睡眠を基本とした良質な生活習慣こそが美と健康を維持するための大切な要素と考え、それらを実現するメソッドとそれをサポートする美容健康食品・化粧品を組み合わせた提案でミドルエイジ女性の5年後・10年後までを見据えた美ボディ・美肌・美髪を応援しています。運動においては“ベストスタイルスマートダイエット”という理念を掲げています。これは単に痩せているのではなく、ほど良い筋肉によって引き締まった、メリハリのあるバランスのいい体型、自分自身が心地よく軽やかなカラダこそが真に美しく健康なのであり、大人の女性のそのようなスタイルづくりを応援しようという考え方です。筋肉量は年齢と共に減少し、20代を100とすると、40歳で80%、40歳以降は毎年1%ずつ減っていきます。そこで、年齢を重ねても、美ボディを育むために、良い運動習慣を継続的に実践したいと考える方を後押しするサプリメントを開発しました。新しい生活様式に伴い、運動の仕方も見直される中、新時代のニーズにも応える新製品です。〈製品特長〉■ しなやかさを支える成分「HMB」が運動を頑張るあなたをバックアップ。しなやかな美ボディへ! 「HMB(β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸)」はトップアスリートも愛用するなど運動を頑張る方のボディサポートに貢献する、しなやかさには欠かせない成分です。必要な量を食事で摂るのは大変なため、サプリメントからの摂取で効率よく活用する方が増えています。『美BODY HMB』なら1袋でHMB 500mg、ステーキ約3枚分から吸収できるのとほぼ同量のHMBを摂ることができます。運動前などお好きな時に飲むことで運動を頑張る方を力強く後押し!継続的な運動を実践することで女性らしく引き締まった、しなやかでメリハリのある美ボディへと導きます。■ 「HMB」とは? 食事などで摂取したたんぱく質は、体内でまずペプチドに分解されます。ペプチドは運動時にエネルギーとなる必須アミノ酸BCAAとなります。このBCAAのひとつ「ロイシン」の代謝物が「HMB」です。しかし、ロイシンからHMBはわずか5%しかつくられません。食事でたんぱく質をたくさん摂っても、HMBになるのはほんの数%なのです。■ HMB の吸収を高める GanedenBC30( 乳酸菌末)配合! 乳酸菌GanedenBC30 にはHMBの吸収を高める働きが報告されています(グラフ参照)。アメリカではアスリートがパフォーマンスのサポートや運動後のケアのためにプロバイオティクス(乳酸菌)を取り入れることがトレンドとなっています。当製品にも 乳酸菌GanedenBC30 を配合し、さらなる高実感を実現します。■ 独自の技術で飲みやすさを改善!持ち運びしやすく、水なしでも飲める! 長く続けていただきたいという想いから、本来は独特の味で飲みにくいHMBを、独自のマスキング技術で飲みやすい爽やかなマンゴー味に仕上げました。持ち運びしやすいスティックタイプ、いつでもどこでも水なしでも飲めて便利です。また、水に溶かしてもお飲みいただけます。〈おすすめの飲み方〉 お好きな時にお飲みいただけますが、運動を頑張りたい方は運動する30 分~60 ...

Read more

最も人気

年齢とともに減少する筋肉量に着目。運動+HMB でしなやか美ボディへ! 『 美 BODY HMB』 2020 年12 月21 日(月)新発売!

[株式会社 協和]  美と健康の「fracora(フラコラ)」を展開する、株式会社協和(東京都新宿区、代表取締役:堀内泰司)は、スポーツやフィットネスを楽しむ大人の女性の美ボディづくりをサポートするサプリメント『美...

スマートウォッチ「HUAWEI WATCH FIT」レビュー、10日間の電池持ちやコスパも機能も魅力的(2020年11月26日)|BIGLOBEニュース

数多くのスマートウォッチが発売されていますが、ちょっと不満に感じていたのが機能とデザインのバランス。安いスマートウォッチはいかにも「活動量計」という外観で安っぽいものが多く、多機能な製品は女性の腕には大きすぎ。多機能で大きさが手ごろだと思う製品は、なんとなくApple Watchっぽい……………いや、Apple...

Fitbitのスマートウォッチ最上位モデル「Fitbit Sense」レビュー 月額サービス「Fitbit Premium」との組み合わせで健康管理の機能を強化 | ガジェット通信 GetNews

Fitbitが10月に発売したスマートウォッチの最上位モデル「Fitbit Sense」のレビューをお届けします。ユーザーは6か月の無料体験ができる、健康管理とフィットネスの分析とガイダンスを提供する月額サービス「Fitbit...

和歌山でおすすめのジム15選!有名ボディビルダーが指導する店舗も | | Dews (デュース)

大手フィットネスジムからパーソナルトレーニングジム、数百円で利用できる体育館まで、和歌山でおすすめのジムを15店舗まとめました。なかには有名ボディビルダーがインストラクターを務めるジムもあるので、初心者はもちろんトレーニング上級者もチェックしてみてください! エニタイムフィットネス...

スポーツとフィットネスの栄養補助食品 市場:バリューチェーン、ダイナミクス、キープレーヤー(2020-2026) – おもちゃ屋パーク

ワールドワイドマーケットレポートは、グローバルスポーツとフィットネスの栄養補助食品 マーケット分析と予測2020〜2027に関する最新の公開レポートを提供し、詳細なレポートを通じて重要な洞察を提供し、クライアントに競争上の優位性を提供します。これは最新のレポートであり、現在のCOVID-19の市場への影響をカバーしています。レポートコンサルタントは、スポーツとフィットネスの栄養補助食品...

X-tokyo.jpは、日本および世界中のスポーツやトレーニングに関するニュースを紹介するサイトです。私たちは多くのニュースカテゴリーをカバーしています。その中でも特に、日本のカジノオンラインカジノのカテゴリーは人気を集めています。最新のトレンドやファッションについても紹介しているので、フィットネスに関連した幅広い知識を身につけましょう。

年齢とともに減少する筋肉量に着目。運動+HMB でしなやか美ボディへ! 『 美 BODY HMB』 2020 年12 月21 日(月)新発売!

[株式会社 協和]  美と健康の「fracora(フラコラ)」を展開する、株式会社協和(東京都新宿区、代表取締役:堀内泰司)は、スポーツやフィットネスを楽しむ大人の女性の美ボディづくりをサポートするサプリメント『美 BODY HMB』を12月21日(月)より通信販売で発売いたします。〈開発の背景〉■ 筋肉量は10 年で約10%も減少。運動+HMB が美ボディへの近道! フラコラは運動・食事・睡眠を基本とした良質な生活習慣こそが美と健康を維持するための大切な要素と考え、それらを実現するメソッドとそれをサポートする美容健康食品・化粧品を組み合わせた提案でミドルエイジ女性の5年後・10年後までを見据えた美ボディ・美肌・美髪を応援しています。運動においては“ベストスタイルスマートダイエット”という理念を掲げています。これは単に痩せているのではなく、ほど良い筋肉によって引き締まった、メリハリのあるバランスのいい体型、自分自身が心地よく軽やかなカラダこそが真に美しく健康なのであり、大人の女性のそのようなスタイルづくりを応援しようという考え方です。筋肉量は年齢と共に減少し、20代を100とすると、40歳で80%、40歳以降は毎年1%ずつ減っていきます。そこで、年齢を重ねても、美ボディを育むために、良い運動習慣を継続的に実践したいと考える方を後押しするサプリメントを開発しました。新しい生活様式に伴い、運動の仕方も見直される中、新時代のニーズにも応える新製品です。〈製品特長〉■ しなやかさを支える成分「HMB」が運動を頑張るあなたをバックアップ。しなやかな美ボディへ! 「HMB(β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸)」はトップアスリートも愛用するなど運動を頑張る方のボディサポートに貢献する、しなやかさには欠かせない成分です。必要な量を食事で摂るのは大変なため、サプリメントからの摂取で効率よく活用する方が増えています。『美BODY HMB』なら1袋でHMB 500mg、ステーキ約3枚分から吸収できるのとほぼ同量のHMBを摂ることができます。運動前などお好きな時に飲むことで運動を頑張る方を力強く後押し!継続的な運動を実践することで女性らしく引き締まった、しなやかでメリハリのある美ボディへと導きます。■ 「HMB」とは? 食事などで摂取したたんぱく質は、体内でまずペプチドに分解されます。ペプチドは運動時にエネルギーとなる必須アミノ酸BCAAとなります。このBCAAのひとつ「ロイシン」の代謝物が「HMB」です。しかし、ロイシンからHMBはわずか5%しかつくられません。食事でたんぱく質をたくさん摂っても、HMBになるのはほんの数%なのです。■ HMB の吸収を高める GanedenBC30( 乳酸菌末)配合! 乳酸菌GanedenBC30 にはHMBの吸収を高める働きが報告されています(グラフ参照)。アメリカではアスリートがパフォーマンスのサポートや運動後のケアのためにプロバイオティクス(乳酸菌)を取り入れることがトレンドとなっています。当製品にも 乳酸菌GanedenBC30 を配合し、さらなる高実感を実現します。■ 独自の技術で飲みやすさを改善!持ち運びしやすく、水なしでも飲める! 長く続けていただきたいという想いから、本来は独特の味で飲みにくいHMBを、独自のマスキング技術で飲みやすい爽やかなマンゴー味に仕上げました。持ち運びしやすいスティックタイプ、いつでもどこでも水なしでも飲めて便利です。また、水に溶かしてもお飲みいただけます。〈おすすめの飲み方〉 お好きな時にお飲みいただけますが、運動を頑張りたい方は運動する30 分~60 分前などに飲む方が多いようです。〈こんな方へおすすめ〉・日頃の運動をもっと頑張りたい方。・食事だけの摂取では難しいHMB を効率よく摂りたい方。・年齢と共に敬遠しがちな運動を頑張ることで筋肉量を維持し、若々しいプロポーションを保ちたい方。〈製品概要〉製品名:美BODY HMB内容成分表示(1袋〈2g〉当たり):HMB カルシウム 500mg、GanedenBC30(有胞子性乳酸菌末)34mg栄養成分表示(1袋〈2g〉当たり):エネルギー 7.6kcal、たんぱく質 0.01g、脂質 0.11g、                 炭水化物 1.71g(内 糖質...

Read more

スマートウォッチ「HUAWEI WATCH FIT」レビュー、10日間の電池持ちやコスパも機能も魅力的(2020年11月26日)|BIGLOBEニュース

数多くのスマートウォッチが発売されていますが、ちょっと不満に感じていたのが機能とデザインのバランス。安いスマートウォッチはいかにも「活動量計」という外観で安っぽいものが多く、多機能な製品は女性の腕には大きすぎ。多機能で大きさが手ごろだと思う製品は、なんとなくApple Watchっぽい……………いや、Apple Watchはカッコイイですよ。それならちょっと高くてもAppleWatchを買うよね、とも思うのです。そんなこんなで最近ちょっと気になっているのが、ファーウェイの「HUAWEI WATCH FIT」(以下、WATCH FIT)。多機能でも安っぽくないし、価格が13,800円(税別)となかなかリーズナブル。○細長デザインで仕事にもカジュアルにもオススメまず気に入ったのはデザイン。今回はサクラピンクモデルを試用したのですが、ピンクといってもシャーベットピンクとベージュの中間色のような大人色。 ローズゴールドの高級感あるベゼルと相まって、男性が装着しても「センスが良い」と感じさせる絶妙な配色です。縦長のベゼルデザインも使い勝手は上々。スマートウォッチは狭い画面に多くの情報を盛り込むために、正方形寄りの四角い画面(ベゼル形状)のものが多く、画面の縦横比はだいたい「5:4」です。そして、こういうスマートウォッチを身に着けている、高い確率で「Apple Watch買ったの?」と聞かれます。WATCH FITはベゼルサイズがおおよそ幅30×高さ46×厚さ10.7mm。一般的な5:4画面のスマートウォッチと比べて細長いデザイン。シュッとしていてスタイリッシュに見えます。○バッテリー持ちがいいので常時点灯が現実的筆者はさまざまなスマートウォッチを試していますが、ファーウェイのスマートウォッチはバッテリーが長持ちします。このHUAWEI WATCH FITも、1日24時間、心拍数をモニタリングして、睡眠モニターとメッセージの通知を有効にした状態で、10日ほど連続使用できました。参考までに、最新のApple Watch 6はバッテリー持続時間は18時間ほど(スペック値)。単純に比較はできませんが、WATCH FITとはかなり違います。WATCH FITが一番バッテリーを消費するのはGPS機能。このため、毎日1時間ランニングするなど、GPSをガンガン利用するワークアウトをする場合、連続使用時間が大幅に短くなる可能性があります。とはいえ、約5分の充電で約1日使える急速充電に対応するので、バッテリー持ちが問題になることはあまりなさそうです。バッテリー持ちの良さによって現実的になったのが、画面の「常時点灯」という使い方。多くのスマートウォッチは、「時計を見る(手首を返したり振ったりするような)動作で画面点灯」し、必要なときだけ画面を点灯することでバッテリー消費を抑えています。WATCH FITは「待ち受けの文字盤」という項目で時計盤面を選と、常に画面で時計を表示させられます。時間を見るのにいちいち腕を振り上げなくてよくなるのはかなり快適! ベッドで寝ている状態だと点灯反応が悪い……というスマートウォッチによくある問題もクリアです。筆者はほとんど運動をしないためか、常時点灯にしても1週間の連続使用ができました。なお、画面の常時点灯に対応したスマートウォッチはほかにもあります(Apple Watch Series 5やApple Watch Series 6も可能)。○スマートウォッチとしての機能は?スマートウォッチならではの機能は、歩数や心拍数グラフ、睡眠モニターにリマインダー、天気の表示など、標準的といえるものはほぼ網羅しています。ほかではあまり見ない機能としては、ストレスレベルの測定機能でしょうか。一定時間ごとにストレスをグラフ表示してくれるので、あまりにもストレスが溜まっていたら自分にご褒美を許しても良いかもしれませんね。もちろん、メールやメッセンジャー、LINEなどの通知機能も搭載しています。ちょっと残念だったのは、メール通知は送り主とタイトルのみ表示され、メール本文はWATCH FIT側では見られないこと。メッセンジャーはメッセージ全部を読めるのですが、「いいね!」などの返信機能は搭載していません。せっかく多くの文字を表示できそうな細長い盤面なので、メールの本文表示には対応してほしかったところです。名前に「FIT」とあるだけに、運動アクティビティのログ機能もきっちり搭載しています。運動ログは、地図上でルートを記録したり、心拍数や運動ペースの推移もチェックできたりする本格的なもの。有酸素運動、無酸素運動の割合を表示したり、運動強度をチェックして運動後に必要な休息時間や完全回復するまでの時間を計算してくれたりします。正直………、筆者は運動が嫌いです。仕事柄スマートウォッチを利用することは多いのですが、歩数計を見ると1日1,000歩以下という日も多いくらい運動をしません。そんな筆者に最適だったのがWATCH FITに搭載されているワークアウトのサポート機能。フィットネスコースを選ぶことで「職場でのエクササイズ」や「素早く脂肪燃焼」「脚とお尻の引き締め」など、短時間の運動をアニメーションでサポートしてくれます。WATCH...

Read more

Fitbitのスマートウォッチ最上位モデル「Fitbit Sense」レビュー 月額サービス「Fitbit Premium」との組み合わせで健康管理の機能を強化 | ガジェット通信 GetNews

Fitbitが10月に発売したスマートウォッチの最上位モデル「Fitbit Sense」のレビューをお届けします。ユーザーは6か月の無料体験ができる、健康管理とフィットネスの分析とガイダンスを提供する月額サービス「Fitbit Premium」も併せて体験してみました。 Fitbit Senseは、心拍計に加えて皮膚電気活動(EDA)や皮膚温を計測するセンサーを搭載するスマートウォッチ。EDAや皮膚温の計測によりストレス管理に役立てられるほか、24時間計測する心拍計では通常より高い、あるいは低い心拍数を検知して通知する機能を搭載します。 外観は、ディスプレイを囲むステンレス製のフレームがディスプレイのガラスと滑らかにつながり、高級感のあるデザインに。「Fitbit Versa 2」では画面に向かって左側にあったボタンは、タッチセンサー式のボタンに変更。ボタンの突起がなくなることで、洗練された印象になりました。本体は50m防水に対応しています。 裏側のセンサー部は、光学式心拍計、EDAを計測する電気センサー、皮膚温センサーを集積。 充電端子は4コの電極がセンサーを囲むように配置され、充電ケーブルのピンとマグネットで接合します。フル充電までにかかる時間は2時間程度。最大6日間のバッテリー寿命を実現しています。 デフォルトの画面は、歩数と睡眠スコア、心拍数を表示。タップするとそれぞれの数値を確認できます。クロックフェイスは、スマートフォンの「Fitbit」アプリからの設定で様々なデザインに変更が可能。 下にスワイプすると通知を表示、上にスワイプすると1日単位のデータや天気などのウィジェットを表示します。左にスワイプするとインストールされたアプリを表示し、アプリを選択して起動が可能。右にスワイプすると、画面の常時表示やスリープモード、明るさなどを設定できるクイック設定メニューを表示します。 歩数、階数、歩行距離、消費カロリー、心拍数や心拍数のピークゾーン時間、エクササイズといったFitbit Versaシリーズでも計測できる項目に加えて、Fitbit Senseが独自に計測できる項目を見ていきましょう。 EDAは、本体にプリインストールされた「皮膚電気活動」アプリから計測が可能。皮膚の発汗状態の微小な変化が計測でき、ストレスの状態を把握することができます。アプリを起動して、2分間で計測する「クイックスキャン」、スマートフォンアプリのガイドに沿ってマインドフルネスセッションと一緒に計測する「ガイド付きセッション」が選択できます。計測中は、手のひらで画面を覆うようにしてメタルフレームに触れることで計測が可能。フレームは電極としても機能するようです。 計測結果は、Fitbitアプリでマインドフルネスのセッション履歴から「セッション時間」「心拍数の変化」「皮膚電気活動」が確認可能。EDAの反応が少ないほど、穏やかな状態であることを示すそうです。 Fitbit Premium利用者は、心拍数やEDA、活動量の計測結果から「反応性」「活動のバランス」「睡眠パターン」の指標でストレスレベルの確認が可能。スコアが高いほど、ストレスが少ないという結果になります。 皮膚温は睡眠時に計測され、ベースの温度からの高低が日別に確認できる他、Fitbit Premium利用者は一晩の皮膚温の変化を見ることができます。ヘルプによると皮膚温を記録していくことで「パターンを特定し、傾向をつかむのに役立ちます」とあるのですが、健康管理にどう役立てることができるのか、今イチよく理解できませんでした。ベースの体温から大きく外れる動きがあった場合に、現在の体調を気にする材料になるかもしれません。 11月から、睡眠中の酸素飽和度(SpO2)の計測機能も追加されています。スマートフォンのFitbitアプリから本体に「血中酸素ウェルネス Tracker」のアプリを追加すると利用可能。アプリの「時計の文字盤」から「血中酸素ウェルネス Clear」をインストールすると、クロックフェイスからSpO2の値を確認できるようになります。SpO2は、睡眠時無呼吸症候群の兆候を判断する材料になるのですが、計測機能自体は医療的な診断を目的としたものとしては利用できないので注意が必要です。 最後に、Fitbit Premiumで強化される睡眠計測の機能を見ておきましょう。日々の睡眠スコアの詳細として、「睡眠時間」「深い睡眠とレム睡眠」「回復」の3項目でそれぞれスコアの詳細を確認できるようになります。特に注目したいのが「回復」の項目。睡眠中の心拍数の推移、血中酸素の推定変動量から、睡眠中の身体の回復度合いを評価します。 この他、本体に内蔵したGPSと連動したワークアウトマップ、Alexaに加えてGoogleアシスタントにも対応予定の音声アシスタント、「Deezer」「Spotify」と連携する音楽再生、Visaのタッチ決済に対応する決済機能のFitbit Payといった充実した機能が盛りだくさんですが、上記のように健康管理に特化した機能の進化が大きな特徴のFitbit Sense。さらに米国では心房細動を検出できるECGアプリが利用でき、今後国内でも提供が期待されます。健康管理を目的にスマートウォッチを使ってきた人、今後使ってみたいという人は、選択肢に検討してみてもよいのではないでしょうか。 --...

Read more

業界初!360°カメラで全世界から参加!ハイブリット型イベント Dream Fitness Super Live 12月2日(水)開催決定 フィットネス界のパイオニアAYAをはじめ超豪華ゲスト多数出演:ドリームニュース

業界初!360°カメラで全世界から参加!ハイブリット型イベント Dream Fitness Super Live 12月2日(水)開催決定 フィットネス界のパイオニアAYAをはじめ超豪華ゲスト多数出演 2020/11/25 13:00 【ドリームニュース】https://www.dreamnews.jp/press/0000226857/ 【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000226857&id=bodyimage1】この度、池田ピアノ運送株式会社(本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長:池田輝男)は、12月2日(水)に、360度モニター完備の会場にて、業界初となるオンライン&オフライン合同のハイブリット型フィットネスイベントを開催いたします。日本最高峰のトレーナー陣を迎え、参加者は日本のみならず海外の方も含め、オンライン全世界の参加者がいるのも特長の一つとなります。【ゲストのご紹介】■AYA(スペシャルゲスト)1984年生まれ。クロスフィットトレーナー兼フィットネスモデル。Reebok Brandアンバサダー。学生時代から陸上、水泳、バレーボール等に取り組み、体育系の大学を卒業後、ジムトレーナーに。同時にモデルとしても活動していたがモデルの仕事の為に筋肉がつくことを恐れて運動を中断する。その頃、タフな海外モデルの存在を知り、運動を再開。運動強度の高い米国発祥のトレーニング「CrossFit」と出合い、「最高のトレーニング」を目指してオリジナルのAYA’s Boot Campプログラムを考案する。タレント・モデルをはじめとして男女を問わず体への意識の高い多くのクライアントが信頼を寄せる存在。年生まれ。クロスフィットトレーナー兼フィットネスモデル。Reebok Brandアンバサダー。学生時代から陸上、水泳、バレーボール等に取り組み、体育系の大学を卒業後、ジムトレーナーに。同時にモデルとしても活動していたがモデルの仕事の為に筋肉がつくことを恐れて運動を中断する。その頃、タフな海外モデルの存在を知り、運動を再開。運動強度の高い米国発祥のトレーニング「CrossFit」と出合い、「最高のトレーニング」を目指してオリジナルのAYA’s Boot Campプログラムを考案する。タレント・モデルをはじめとして男女を問わず体への意識の高い多くのクライアントが信頼を寄せる存在。■なかやまきんに君1978年福岡県生まれ。吉本興業所属のお笑い芸人。NSC大阪22期生を卒業し、2000年にピン芸人としてデビュー。2003年「第24回ABCお笑い新人グランプリ」で審査員特別賞、「R-1ぐらんぷり2006」決勝進出するなど、元祖筋肉芸人として活躍。2006年米・ロサンゼルスへ“筋肉留学”し、2011年サンタモニカカレッジ運動生理学部卒業。2019年「第27回東京オープンボディビル選手権大会」ミスター75キロ級で準優勝を果たすなど、ボディビルダーとしても活躍している。現在、YouTubeチャンネル「ザ・きんにくTV」の登録者数は88万人を突破し、人気を集めている。 ■小島よしお1980年生まれ。(株)サンミュージックプロダクションプロジェクトGET所属。2001年より早稲田大学在学中の5人によるコントグループ「WAGE」のメンバーとして活躍。2006年3月にWAGE活動休止。その後、ピン芸人として活動開始。2007年5月、Youtubeにて小島よしおの動画が週間再生ランキング世界5位になり、一躍注目を浴びる。早稲田大学卒業の高学歴を活かし、クイズ番組などにも多数出演。抜群の運動神経を持ち合わせ、その芸風やポジティブな人間性から近年では全国の子供たちから絶大な支持を得る。2020年5月、コロナ自粛中の子供たちのために算数を教える動画が話題になり活動の幅を広げている。■YURI YAMADA11歳でダンスを初め、hiphop, jazz等、主にStreet danceを学ぶ。ダンスインストラクターとしての活動や、メディアや舞台の出演・振付等、幅広く活動。2009年に加藤ミリヤの全国ツアーダンサーオーディションに合格し、専属ダンサーとして7つの全国ツアー、MV、LIVE、TVなどに出演。他、郷ひろみや平井堅、KinKi Kids、様々なアーティストのダンサーとしても活躍。音楽に合わせ踊るようにトレーニングする新感覚エクササイズ「POP Pilates」に出会い運動の楽しさを知る。現在はフィットネスインストラクターとしても幅広く活躍中。■大山峻護(おおやま・しゅんご)1974 年生まれ。5歳より柔道を学ぶ。全日本実業個人選手権81キロ以下級優勝。2001年プロ格闘家に転身。アメリカのキングオブザケージでマイク・ボークを右ストレート一撃17 秒で倒す。PRIDE初参戦の「PRIDE.14」ではヴァンタダレイ・シウバと対戦。「PRIDE.21」ではヘンゾ・グレイシーを破る。05年「HERO’S」へ初参戦、ピーター・アーツなど強豪から勝利を収め、12 年ROADFC 初代ミドル級チャンピオンに輝く。14 年12 月6日バンクラスで桜木裕司との対戦を最後に現役を引退。現在は企業向け人材育成サービスを提供するエーワルド株式会社を設立。日本で初めて格闘技を応用した研修プログラム「ファイトネス」で高校、大学の教育機関、スポーツチーム、100社以上の企業でチームビルディング、メンタルタフネスの企業研修を実施。著書「科学的に証明された心か?強くなるストレッチ」(株式会社アスコム) 「ビジネスエリートがやっているファイトネス~体と心を一気に整える方法」(あさ出版)■ジャスティス岩倉元陸上自衛隊狙撃手フライパン曲げ、筋トレ昔話や人力で軽自動車解体という持ちネタがある。一分間フライパン曲げ、世界タイ記録保持者。あと数ミリで世界記録更新。退官後は即応予備自衛官として登録されていたが、2011年3月、東北地方太平洋沖地震被災者支援のため初めて出動命令を受けた。一般社団 日本お助け隊 広報隊長 2012年11月25日就任 ニンテンドー3DS 大合奏!バンドブラザーズ2014年5月10日就任。 パーソナルトレーニングジムBiP最高顧問。...

Read more
Page 1 of 1023 1 2 1,023