フランスの新・美容トレンドは菓子感覚で食べられるグミサプリと石セラピー | WWDJAPAN.com

 世界に目を向けると日本とは異なる美容トレンドが生まれている。そこで連載「海外ビューティ通信」では、パリやニューヨーク、ソウル、ベルリンの4都市に住む美容通に最新ビューティ事情をリポートしてもらう。(本文中の円換算レート:1ユーロ=125円)  フランスは昨年11月末に2回目のロックダウンが解除されたものの、飲食店をはじめ劇場や映画館などは引き続き閉鎖され、18時以降の夜間外出禁止令が継続中だ。そんな中、美容業界ではより“グリーン”かつ“クリーン”志向の美容人気が定着してきている。さらに自宅でのセルフケアが重視され、新たなブームが生まれている。 さまざまなブランドから目的別の美容グミが登場 「エピキュール」の髪を強くする美容グミ 「エピキュール」の免疫力を高めるタブレット 「ラシレ」の美容グミ  オシャレなサプリメントとして大ブームを巻き起こしている「エイム スキンケア(AIME SKINCARE)」に続き、新しいインナーケアブランドが続々と登場している。「エピキュール(EPICURE)」は、インターネットでカウンセリングを行いオーダーメイドの個人に合ったサプリメントを自宅に届けてくれるサービスだ。1カ月分29ユーロ(約3600円)で、ほかに3ヶ月と6ヶ月コースがある。ロックダウン中に一気に人気の火が付き話題を集めた。オーダーメイドサプリのほか、ストレスフリーや安眠、ダイエットなど目的別の美容グミ(24.9ユーロ=約3100円)や、アセロラ、亜鉛、セレン入りの免疫アップが期待できるタブレット(19ユーロ=約2300円)など豊富な商品をそろえ、1月からは老舗百貨店のル・ボン・マルシェ(LE BON MARCHE)での独占販売がスタートした。  おいしく菓子感覚で楽しめる美容グミを扱うブランドで代表的なものは、グルテンフリー、着色料フリーにこだわり、髪や肌のケアとスリミング、デトックス、サンケアなどに特化した全9種(各25ユーロ=約3100円)を販売する「ラシレ(LASHILE)」、肌爪髪のケア用から、エネルギー補給、閉経後のケア、子ども用まで全8種(各20ユーロ=約2500円)をそろえる「レミラキュルーズ(LES MIRACULEUX)」などがある。さまざまなブランドが提案することで、新たな美容トレンドとなっている。 石の力で体の内外からアプローチするリトテラピー 「センタラ」のオブシディアンのカッサ 「センタラ」で人気のキノコ型カッサ ル・ボン・マルシェで販売中の、サイキックシスターズの天然石付きロールオンとスプレー  そしてこのところ、ホリスティックな美容の流れから、石を使ったリトテラピー(『リト』はギリシャ語で石、『テラピー』は治癒を意味する)がフランス人にとってより身近な存在になっている。石には肌を強化するさまざまな特性があり、血行促進やニキビ予防のほか、美容成分の浸透力を高め、肌のトーンを明るくするなどといわれているが、同時に精神を落ち着かせて自信を持たせるなど、さまざまな効果があると信じられているからだ。  中でも「ロール オン ...

Read more

最も人気

フランスの新・美容トレンドは菓子感覚で食べられるグミサプリと石セラピー | WWDJAPAN.com

 世界に目を向けると日本とは異なる美容トレンドが生まれている。そこで連載「海外ビューティ通信」では、パリやニューヨーク、ソウル、ベルリンの4都市に住む美容通に最新ビューティ事情をリポートしてもらう。(本文中の円換算レート:1ユーロ=125円)  フランスは昨年11月末に2回目のロックダウンが解除されたものの、飲食店をはじめ劇場や映画館などは引き続き閉鎖され、18時以降の夜間外出禁止令が継続中だ。そんな中、美容業界ではより“グリーン”かつ“クリーン”志向の美容人気が定着してきている。さらに自宅でのセルフケアが重視され、新たなブームが生まれている。...

全国の百貨店29店舗に20年下半期のヒットコスメを調査 1位は「イプサ」の定番化粧水 | WWDJAPAN.com

 「WWDジャパン」2月22日号は、「2020年秋冬に売れたものは何だった?」をテーマに特集を組み、特選(ラグジュアリーブランド)、婦人服、化粧品市場について、20年8~12月の商況を有力百貨店やファッションビル、ショッピングセンターに取材した。ビューティは上半期に引き続き、外出自粛による日本人客の減少、免税売り上げの消滅はあったものの、全体として下げ幅は上半期より改善した印象だ。また、特集内では全国の主要百貨店29店舗に20年8~12月のヒット商品も調査。ここではそのランキング結果を紹介する。 1位 “ザ・タイムR...

5G対応、おサイフケータイ搭載でまさかの実質1円!ソフトバンクから登場したXiaomiのスマホ「Redmi Note 9T」の買い得度|@DIME アットダイム

2019年12月に日本市場に参入、丸1年が経過したXiaomi。「基礎を築き、(日本)市場について深く学ぶことに費やした」として、新たに2種類のスマートフォン、2種類のスマートウォッチと家庭用スマートカメラをリリースします。 Xiaomi...

石井亜美/あみしぃ 公式ブログ – あみしぃ雑誌掲載情報などなど🍃 – Powered by LINE

Hello!Amiです!花粉がビュンビュン飛んでいるこの時期、できる限り外に出たくない今日この頃です。(引きこもりに立候補)今月の雑誌掲載情報ー!どんどんどんっ!お仕事のあがりの報告をさせて下さい。▶︎WWD JAPANラン&フィットネス特集に載っております。自宅まで取材して頂きました!太陽光のおかげでいい感じに腹筋がある人に見える写真を撮って頂き大感謝です。←そして!▶︎SHE...

X-tokyo.jpは、日本および世界中のスポーツやトレーニングに関するニュースを紹介するサイトです。私たちは多くのニュースカテゴリーをカバーしています。その中でも特に、日本のカジノオンラインカジノのカテゴリーは人気を集めています。最新のトレンドやファッションについても紹介しているので、フィットネスに関連した幅広い知識を身につけましょう。

フランスの新・美容トレンドは菓子感覚で食べられるグミサプリと石セラピー | WWDJAPAN.com

 世界に目を向けると日本とは異なる美容トレンドが生まれている。そこで連載「海外ビューティ通信」では、パリやニューヨーク、ソウル、ベルリンの4都市に住む美容通に最新ビューティ事情をリポートしてもらう。(本文中の円換算レート:1ユーロ=125円)  フランスは昨年11月末に2回目のロックダウンが解除されたものの、飲食店をはじめ劇場や映画館などは引き続き閉鎖され、18時以降の夜間外出禁止令が継続中だ。そんな中、美容業界ではより“グリーン”かつ“クリーン”志向の美容人気が定着してきている。さらに自宅でのセルフケアが重視され、新たなブームが生まれている。 さまざまなブランドから目的別の美容グミが登場 「エピキュール」の髪を強くする美容グミ 「エピキュール」の免疫力を高めるタブレット 「ラシレ」の美容グミ  オシャレなサプリメントとして大ブームを巻き起こしている「エイム スキンケア(AIME SKINCARE)」に続き、新しいインナーケアブランドが続々と登場している。「エピキュール(EPICURE)」は、インターネットでカウンセリングを行いオーダーメイドの個人に合ったサプリメントを自宅に届けてくれるサービスだ。1カ月分29ユーロ(約3600円)で、ほかに3ヶ月と6ヶ月コースがある。ロックダウン中に一気に人気の火が付き話題を集めた。オーダーメイドサプリのほか、ストレスフリーや安眠、ダイエットなど目的別の美容グミ(24.9ユーロ=約3100円)や、アセロラ、亜鉛、セレン入りの免疫アップが期待できるタブレット(19ユーロ=約2300円)など豊富な商品をそろえ、1月からは老舗百貨店のル・ボン・マルシェ(LE BON MARCHE)での独占販売がスタートした。  おいしく菓子感覚で楽しめる美容グミを扱うブランドで代表的なものは、グルテンフリー、着色料フリーにこだわり、髪や肌のケアとスリミング、デトックス、サンケアなどに特化した全9種(各25ユーロ=約3100円)を販売する「ラシレ(LASHILE)」、肌爪髪のケア用から、エネルギー補給、閉経後のケア、子ども用まで全8種(各20ユーロ=約2500円)をそろえる「レミラキュルーズ(LES MIRACULEUX)」などがある。さまざまなブランドが提案することで、新たな美容トレンドとなっている。 石の力で体の内外からアプローチするリトテラピー 「センタラ」のオブシディアンのカッサ 「センタラ」で人気のキノコ型カッサ ル・ボン・マルシェで販売中の、サイキックシスターズの天然石付きロールオンとスプレー  そしてこのところ、ホリスティックな美容の流れから、石を使ったリトテラピー(『リト』はギリシャ語で石、『テラピー』は治癒を意味する)がフランス人にとってより身近な存在になっている。石には肌を強化するさまざまな特性があり、血行促進やニキビ予防のほか、美容成分の浸透力を高め、肌のトーンを明るくするなどといわれているが、同時に精神を落ち着かせて自信を持たせるなど、さまざまな効果があると信じられているからだ。  中でも「ロール オン ジャード(ROLL ON JADE)」は、ローズクオーツや翡翠を使ったさまざまな形状のカッサ(最近の人気はキノコ型!)や、ローズクオーツ入りのウオーターボトル(70ユーロ=約8700円)などを販売し、リトテラピーブームに火を付けた。ホリスティックブランド「センタラ(SENTARA)」は、同様のカッサやローラーのほか精神の浄化を目的にヘマタイト(赤鉄鉱)とクリスタルの粒を入れたエッセンシャルオイルのスプレー(ユーカリ、レモングラス、パロサントのブレンドオイルを使用)を発売し話題だ。  年末年始のル・ボン・マルシェでは、ロンドンのセルフリッジを拠点とした占いの活動で知られる超能力姉妹、サイキックシスターズ(Psychic Sisters)が手掛けるプロダクトをコーナー展開で販売していた。ロールオンタイプのオイルやヒーリングミストなどだ。ロールオンは富や成功を呼ぶといわれる鉱石のカーネリアン(紅玉髄)や、ネガティブなエネルギーを除去するといわれるオブシディアン(黒曜石)を漬け込んでいるそうだ。フランス人は占いやスピリチュアルな世界をそれほど信用していない人が多いが、現在の不安な状況下では精神的な世界に頼りたい人が増えているのかもしれない。 須山佳子(すやま・けいこ)/コンサルタント:2001年に渡仏しMBAを取得。ファッション業界で働き、09年に日本の美容ブランドを欧州市場へ売り込むコンサルティング会社を設立。取引先は欧州の高級百貨店、美容ストア等。パリ市内でポップアップストア「Bijo;」主宰。インスタグラムアカウントは@bijo.paris -- to www.wwdjapan.com

Read more

全国の百貨店29店舗に20年下半期のヒットコスメを調査 1位は「イプサ」の定番化粧水 | WWDJAPAN.com

 「WWDジャパン」2月22日号は、「2020年秋冬に売れたものは何だった?」をテーマに特集を組み、特選(ラグジュアリーブランド)、婦人服、化粧品市場について、20年8~12月の商況を有力百貨店やファッションビル、ショッピングセンターに取材した。ビューティは上半期に引き続き、外出自粛による日本人客の減少、免税売り上げの消滅はあったものの、全体として下げ幅は上半期より改善した印象だ。また、特集内では全国の主要百貨店29店舗に20年8~12月のヒット商品も調査。ここではそのランキング結果を紹介する。 1位 “ザ・タイムR アクア” 「イプサ」  ブランド独自の保湿成分「アクアプレゼンターⅢ」を配合し角質表面の水分量を増やし、キメを整えみずみずしい肌へと導く薬用化粧水。水溶性保湿成分が、じっくりと時間をかけて角層に浸透し潤いが持続。水分不足が気になる肌も皮脂過剰が気になる肌にも使え、テカリにくくみずみずしい肌へと導く。(200mL、4000円) 2位 “モイスチュアリポソーム” 「コスメデコルテ」  多重層リポソームを採用した、ロングセラーの保湿美容液。直径0.1ミクロンのリン脂質のカプセルが肌の奥深くまでスムーズに浸透する。鉱物油フリー、合成界面活性剤フリー、アルコール(エチルアルコール)フリーの処方で、キメをふっくらと整えてハリのある滑らかな肌に導く。(40mL、1万円/60mL、1万3500円) 3位 “ジェニフィック アドバンスト N” 「ランコム」  2009年に誕生したブランド人気の美容液が2019年にリニューアル。第3世代となる「ジェニフィック」は、マイクロバイオーム(常在菌)研究の新知見をもとにした新成分を追加し、発酵エキスによる肌本来の力の底上げパワーに加え、美肌菌による肌本来のバリア機能や回復機能サポートする。(30mL、1万円/50mL、1万4000円) 4位 “サンク クルール クチュール” 「ディオール」  ロングセラー「サンク クルール」が、“サンク クルール クチュール”として2020年8月にリニューアル。アロエベラ、パインオイル配合でケア効果がプラスされ、まぶたにしっかり密着する新処方に。カラーはディオール クチュールのアイコニックなドレスにインスパイアされた全13種類がそろう。(全13種、各7600円) 5位 “アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス” 「エスティ ローダー」  「茶色の小瓶」で知られる、不動のロングセラー&ベストセラー美容液。ブルーライト、環境汚染などの外的ダメージに起因する乾燥から肌を守り、コラーゲン産生を促す働きも。乾燥、キメの乱れによるくすみなどのエイジングサインから肌を守り、ハリを与え潤いのあるふっくらとした肌をかなえる。(30mL、9500円/50mL、1万3500円)...

Read more

ASCII.jp:国内最大級の学外総合文化祭「CAMPUS COLLECTION 2020 TOKYO」にて、最先端3Dアバター技術を活用した新感覚ファッションエンターテイメントを提供!

2021年02月25日 15時00分更新 文● 株式会社VRC 株式会社VRC自分の3Dアバターを活用してリアルな着せ替え体験し、着せ替えた自分の3Dアバターを使ってオリジナル動画をSNSへ配信! 高品質な3Dアバターを世界最速レベルのスピードで生成する独自の3Dインフラ技術をもつ株式会社VRC(本社:東京都八王子市、代表取締役社長:謝英弟、以下「VRC」)は、2021年2月25日に開催された国内最大級の学外総合文化祭「CAMPUS COLLECTION 2020 TOKYO」(通称「キャンコレ」)において、新感覚エンターテイメントアプリ「AvarU(アバル)β版」を提供し、キャンコレに参加頂いたお客様に新感覚ファッションエンターテイメントの体験をして頂きました。 新型コロナウイルス感染症拡大による店舗の縮小や、服の過剰生産による大量廃棄、環境汚染などファッション業界全体で抱える課題に対して、VRCは3D技術によって解決できることはないか模索して参りました。今回の取り組みでは、VRCが保有する独自のバーチャルコーディネート技術によって、サイズの情報だけではなく、形状や見た目の情報も正確に取得することで、自分のリアルな3Dアバターを使った着せ替え機能を実現し、いつでもどこでもリアルな試着体験をすることを可能にしています。さらに、その試着した自分のアバターを様々な演出で振り付けできる従来にない新感覚なファッションエンターテイメントコンテンツも提供しております。■「AvarU(アバル)β版」について AvarU(アバル)とは、手持ちのスマートフォンで簡単に全身3Dアバターを生成し、服の質感などを忠実に再現したバーチャルコーディネート技術を使って着せ替えをしたり、自分の3Dアバターを使ったオリジナル動画を友達と共有してみんなで楽しめる新感覚エンターテイメントアプリです。今回CAMPUS COLLECTION(通称「キャンコレ」)とのコラボにあたり、キャンコレオリジナルのダンスステージや、キャンコレオリジナルのTシャツのコンテンツを準備致しました。 今回キャンコレとのコラボでは、これまで提供してきた撮影時間0.2秒・アバター生成までわずか20秒の設置型3Dスキャナ(SHUN’X)に加え、手持ちのスマートフォンで手軽にリアルな全身3Dアバターが生成できるモバイルスキャン技術(SHUN’X MOBILE)を導入させて頂きました。用途に応じた複数の撮影方法を実現し、さらにアバター撮影後のサービスでの利用を想定したトータルソリューションを提供することで、エンターテイメント分野に限らず、今後アパレル業界やフィットネス業界など中心とした各業界との連携を深めて参ります。■「CAMPUS COLLECTION」について CAMPUS COLLECTION(通称「キャンコレ」)は、2007年に関西でスタートした「学外総合文化祭」イベントです。スローガンは「Heart Pop ~ココロ踊る、全てはそこから始まる~」。 大学生が企画・運営の中心を担い、また出演者となってファッション・ダンス・アート・音楽など様々な文化をミックスしたエンターテイメントショーを催します。 今年で15年目を迎えるキャンコレは、国内8都市(沖縄・札幌・大阪・福岡・名古屋・静岡・仙台・東京)、海外2都市(台北・バンコク)の合計10都市での開催が決定し、学生が主体となるエンターテイメントイベントとしては最大級の規模へと成長しています。 今後も国内主要都市、アジア、さらには世界各国への展開にも注力し、「キャンコレを通して世界中の学生を1つにする」というヴィジョンの実現に向けて邁進し続けています。HP: https://campuscollection.jp/■株式会社VRCについて「実生活の課題を、バーチャルで解決する」We Make a Better 3D World, a Brighter Life. 感染症拡大・高齢化・大量廃棄・都市型集中など多数の社会問題がある中で、革新技術・持続性のある社会システムなどが求められています。そんな背景の中で、VRCは安全に簡単に使えるクロスボーダーな3Dインフラを提供することで、実空間で解決できない課題をバーチャル空間で課題解決し、実生活をより良くしていくことを目標としています。HP: https://www.vrcjp.com/■本件に関するお問い合わせ先について株式会社VRC PR担当E-mail: [email protected] -- to ascii.jp

Read more

レイ ビームスの2021年春夏 コロナ禍でもトレンド商品好調で、高いデザイン性を重視 | WWDJAPAN.com

「フミエ タナカ」の別注コレクション 「ノーマティーディー 」の別注コレクション 「77 サーカ」の別注コレクション  レイ ビームス(RAY BEAMS)の2021年春夏は、“cozy and chic”をテーマに、心地よさと洗練さをそなえるアイテムやスタイリングで提案する。サテンのパンツや透け感のあるワンピース、変形カットアウトのTシャツや深めのスリットが入ったジャケットなど、どれも軽やかな素材感や程よい肌見せが特徴だ。  レイ ビームスでは20-21年秋冬は、人工皮革やパワーショルダーのアイテムが売れ筋で、長塚理紗ディレクターは「コロナ禍でもトレンド性の高い商品のご提案が、お客さまに受け入れてもらえたのがうれしかった」と語る。この反響を受けて、今季もデザイン性の高いアイテムを多くそろえる。  サステナビリティに関する取り組みでは、品番数や発注数の見直しを行うことで、在庫ロスの削減につなげる。今季の買い付け商品とオリジナル商品の発注量は、20年春夏と比べて約7割に抑えた。春は、急な気候の変化に対応できるジレやベストなどのレイヤードスタイルを強化し、夏は前年好調だったスポーツサンダルやTシャツなどに加えて、キャミソールやブラなどのインナーアイテムを打ち出す。レイ ビームスの派生ブランドである「アールビーエス(RBS)」では、21-22年秋冬に向けて環境に配慮した素材を用いた商品企画を進行中だ。  また今季は海外出張を控えたことにより、インポート商品は継続ブランドのみを展開。別注品として「フミエ タナカ(FUMIE TANAKA)」や「ノーマティーディー(NOMA t.d.) 」「77 サーカ(77 CIRCA)」「チカ キサダ(CHIKA KISADA)」「チャンピョン(CHAMPION)」「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」「フィラ(FILA)」などとコラボレーションすることで、他社商品と差別化する。  販促については、店舗とECでイベントを同時期開催することで、相互送客を図れる施策を強化する。デジタル施策では、特に新宿ルミネエストの旗艦店から月2回配信するインスタライブへの反響が大きく「回数を重ねるごとに視聴者数や質問が増えている。サイズ感の参考になるように登場するスタッフの身長を変えているため『スタッフの〇〇さんに着用してほしい』という指名リクエストもある。まだまだ未知数ではあるが、レイ ビームスのお客さまとは相性が良いと感じている」。 村上杏理:1986年、北海道生まれ。大学で日本美術史を専攻し、2009年にINFASパブリケーションズ入社。「WWDジャパン」記者として、東京のファッション・ウイークやセレクトショップ、販売員取材などを担当。16年からフリーランスで、ファッションやライフスタイル、アートの記事執筆・カタログなどを手掛ける。1女児の母 --...

Read more
Page 1 of 1158 1 2 1,158