接続されたウェアラブルデバイス市場レポート分析、アプリケーション別、タイプ別、地域別、2027年までの予測 – Google, LG, SAP, Kiwi Wearables

接続されたウェアラブルデバイス業界2021-2027の概要: これにより、いくつかの変更が加えられました。このレポートでは、COVID-19が世界市場に与える影響についても説明しています。 Reports Insightsによる接続されたウェアラブルデバイス市場分析の要約は、さまざまな地域でこの垂直トレンドにつながる現在のトレンドの徹底的な調査です。調査では、市場シェア、市場規模、アプリケーション、統計、および売上に関連する重要な詳細を要約しています。さらに、この研究は、市場の見通し、特に市場の専門家が主張する成長戦略に関する徹底的な競争分析を強調しています。 接続されたウェアラブルデバイス次のようなトップメーカーによる市場競争:Google, SAP, Kiwi Wearables, LG, Nissan, Nike, Sony, Motorola, Ki Life Solutions, Apple, Adidas, Samsung, ConnecteDevice, ...

Read more

最も人気

スポーツ栄養市場のバリューチェーン、ダイナミクス、キープレーヤーPepsiCo Inc.、Glanbia Plc。、Reckitt Benckiser Group Plc。、Yakult Honsha Co. Ltd.

“日本スポーツ栄養市場調査2021 日本のスポーツ栄養の市場調査レポートは、メーカーが直面する市場成長の推進力と課題を詳しく説明し、市場のビジネス戦略、手順、および財務に精通した拡大アプローチで出現する主要なトレンドの概要を示しています。市場調査レポートはまた、主要なプレーヤー、アプリケーション、セグメンテーション、地理的分析の詳細情報を提供し、業界の概要の定義、原材料、サプライヤー、仕様、コスト構造分析、研究開発状況、技術ソースに関する情報を含みます。これだけでなく、レポートには、市場の成長に影響を与えるすべての側面とスポーツ栄養の市場シェアの全体的な研究も含まれています。レポートは、業界の詳細な定量分析であり、さらに市場の成長とその有効性を高めるための戦略を準備するためのデータを提供します。...

新しい働き方の文化をつくる「Marunouchi Work Culture Lab(丸の内ワークカルチャーラボ)」立ち上げ|株式会社イトーキのプレスリリース

本プロジェクトでは、コロナ禍において在宅勤務をはじめ、オフィスでの執務を中心とした従来のスタイルとは異なる働き方が試されている社会状況を踏まえ、一人ひとりのWell-Beingと企業の持続的成長を両立させる働き方を実証・分析し、これからの時代に向けた新しいワークカルチャーを提案、発信していきます。 実証・分析に当たっては、5社の知見の活用に加え、各界有識者へのインタビュー調査、ワーカーに対する意識調査等を通じて仮説を抽出、仮説の実証実験や分析を実施して、多様な視点から新しい働き方を提案いたします。取り組みの成果は、2020年度末に白書形式で幅広く公表することを想定しています。...

X-tokyo.jpは、日本および世界中のスポーツやトレーニングに関するニュースを紹介するサイトです。私たちは多くのニュースカテゴリーをカバーしています。その中でも特に、日本のカジノオンラインカジノのカテゴリーは人気を集めています。最新のトレンドやファッションについても紹介しているので、フィットネスに関連した幅広い知識を身につけましょう。

接続されたウェアラブルデバイス市場レポート分析、アプリケーション別、タイプ別、地域別、2027年までの予測 – Google, LG, SAP, Kiwi Wearables

接続されたウェアラブルデバイス業界2021-2027の概要: これにより、いくつかの変更が加えられました。このレポートでは、COVID-19が世界市場に与える影響についても説明しています。 Reports Insightsによる接続されたウェアラブルデバイス市場分析の要約は、さまざまな地域でこの垂直トレンドにつながる現在のトレンドの徹底的な調査です。調査では、市場シェア、市場規模、アプリケーション、統計、および売上に関連する重要な詳細を要約しています。さらに、この研究は、市場の見通し、特に市場の専門家が主張する成長戦略に関する徹底的な競争分析を強調しています。 接続されたウェアラブルデバイス次のようなトップメーカーによる市場競争:Google, SAP, Kiwi Wearables, LG, Nissan, Nike, Sony, Motorola, Ki Life Solutions, Apple, Adidas, Samsung, ConnecteDevice, Pebble Technology, Casio America, Sensible Baby, Brother Industries, レポートのサンプルPDFコピーを入手する@ https://reportsinsights.com/sample/396756...

Read more

インターネット × 鏡で新たなフィットネス体験。フィットネス専用スマートミラー「Smart Mirror 2045 for Fitness」販売開始

■本件のポイント 「Smart Mirror 2045 for Fitness」は、双方向コミュニケーション、オンデマンド動画配信、による本格的なオンラインフィットネスに取り組むことを可能とする、フィットネス専用のスマートミラー新製品 「技適」の手続きを完了し、本日より販売開始 3月17日(水)「NHK ”あさイチ” コロナ禍のみんなの発見・ひらめきSP」生放送にてご紹介の製品 4月15日(木)申請受付開始「事業再構築補助金」を活用した業態転換にも活用可能性 現在、アンバサダー募集中(bit.ly/3drxrYe) ■本件の内容 ジーエルシーでは、これまで百貨店、化粧品売り場、各種商業施設などのリテール領域においてご活用頂けることを念頭に置いたスマートミラー製品の展開をしてきました。 この度、​オンラインフィットネスの領域において、本格的なフィットネスに取り組むことを可能とする、フィットネス専用のスマートミラー「Smart Mirror 2045 for Fitness」につきまして、2020年11月より優先利用企業様の募集としておりましたが、技適に関する手続きが完了しましたので、正式に販売を開始致します。 オンラインフィットネスは、アメリカでは「Peloton」、「MIRROR」といったサービスが盛り上がりを見せており、日本でも徐々にその価値が見いだされ始めているものと認識しておりますが、日本の市場に適合した形での価値創出に寄与していければと考えております。当面は、法人向けの販売を想定しており、新規事業、新規サービスの構築の一助となることを目指します。 鏡の歴史は長く、現代においても人の生活導線上で必須のアイテムと言えますが、身の回りの各種製品がインターネットに接続してその利便性を増しているように、鏡も同様の進化の道を歩むものと見ています。 ■Smart Mirror 2045 for Fitnessの概要 「Smart Mirror...

Read more

スポーツ栄養市場のバリューチェーン、ダイナミクス、キープレーヤーPepsiCo Inc.、Glanbia Plc。、Reckitt Benckiser Group Plc。、Yakult Honsha Co. Ltd.

“日本スポーツ栄養市場調査2021 日本のスポーツ栄養の市場調査レポートは、メーカーが直面する市場成長の推進力と課題を詳しく説明し、市場のビジネス戦略、手順、および財務に精通した拡大アプローチで出現する主要なトレンドの概要を示しています。市場調査レポートはまた、主要なプレーヤー、アプリケーション、セグメンテーション、地理的分析の詳細情報を提供し、業界の概要の定義、原材料、サプライヤー、仕様、コスト構造分析、研究開発状況、技術ソースに関する情報を含みます。これだけでなく、レポートには、市場の成長に影響を与えるすべての側面とスポーツ栄養の市場シェアの全体的な研究も含まれています。レポートは、業界の詳細な定量分析であり、さらに市場の成長とその有効性を高めるための戦略を準備するためのデータを提供します。 このレポートのサンプルコピー: https://www.quincemarketinsights.com/request-sample-48837?utm_source=Pooja/thehack スポーツ栄養 戦略に重点を置いて、PepsiCo Inc.、Glanbia Plc。、Reckitt Benckiser Group Plc。、Yakult Honsha Co. Ltd.、Coca-Cola Company、Abbott Nutrition Inc.、Otsuka Pharmaceutical Co. Ltd.、GlaxoSmithKline PLC、Olimp Laboratories、Ultimate Nutrition Inc.、 PowerBar Europe GmbH、Paragon Laboratorie、ABC Nutrition Ltd、Makers...

Read more

「今さらOculus Quest 2の世界から戻れなくなった」ゲーヲタ以外にもおすすめできる理由(本田雅一) – Engadget 日本版

「本田さん、なんで今さらOculus Quest 2にはまってるの?」 矢崎編集長の何気ない声がけにはたと気付いた。 確かにいつの間にか中年から壮年に。コンピュータゲームの現場取材も主にテクノロジを追いかけるばかりで、その中のコンテンツについては楽しむ気分じゃなかったのに、今回はむしろ"自分から前のめり"で遊んでいる。 Oculus Quest 2 (Amazon.co.jp) 最新ゲーム機にも、最新ゲーミングPCでの美麗グラフィックスにも、大好きだったドライブシミュレーターの最新装備とソフトウェアにも、あまり反応を示さなくなっていた俺が、なぜかOculus Quest 2を買ってからひと月ほどで10タイトルを超えるゲームを購入している。 しかし理由は単純。楽しいからだ。 VRゲームが作り出す仮想空間へと没入する感覚も楽しいが、何よりネットワークで友人、あるいはゲーム世界で知り合った仲間と同じ時間と場を共有しながら、軽口を言い合い、ただ過ごしているだけで時間が経過する。 とはいえ、このゴールデンウィークを越えるまでは積極的に他人に勧めるまではいなかった。 こちらも理由は単純。VRの魅力は体験しなければ理解しにくいからだ。 軽量化が進み、ゲーミングPCやゲーム機などと接続しなくとも楽しめるスタンドアローン型とはいえ、時間装着していると不快感を感じたり、コンテンツによっては酔ってしまう弱点はいまだにある。 ひとたびその世界に入り込めば、そんな弱点など些細なことだと思うのだが、かといってVR体験ゼロの友人、とりわけ非テック系やゲーム好きの友人以外に勧める手段を思いつかなかったからだ。 しかし、それにもかかわらず、このゴールデンウィーク少し前から状況が変化し、筆者の身の回りにはOculus Quest 2ユーザーが着実に増えてきた。しかも男女問わず、年齢層も幅広く、ファッションやフィットネスなどVRの世界とは縁遠いように思われたクラスタの友人まで参加してきたのだ。 自宅で"のんびり"しつつ"汗をかき"、"開放感"まで味わえる このゴールデンウィークを自宅で過ごしていた人は多いと思う。筆者も同じだが、Oculus Quest 2を使い、知り合ったVR仲間と立てたDiscordサーバで待ち合わせしながら自宅と自宅と繋ぎ、のんびりと釣りをしながら過ごし、時折、ゴルフの打ちっぱなしに集まってニアピンゲームを楽しみ、気が向けばパターゴルフのコースを回っていた。 Oculus Quest 2を使い始めるまでは、スタンドアローンのVRデバイスなんてたかが知れていると思っていたが、誘われるがままに「Real VR Fishing」での釣りに誘われ、友人たちの横に並んで釣りを楽しむようになっていた。...

Read more
Page 1 of 1270 1 2 1,270
  • Trending
  • Comments
  • Latest